FC2ブログ
マスターです。

今夜は少し暇なので、思いつくままブログを書いています。

今までお会いしてきた女性の多くは、私が施術すると中イキできるようになった。おそらく、私は一般男性よりも女性を中イキさせる技術はあるのだろう。日本の男性は草食化してきたというが、だからといって日本の男性だけが下手で、日本の女性だけが中イキできないわけではない。実は欧米でも日本でも女性が中イキできる比率は約2割で変わりない。つまり、人種を問わず一般女性は生まれつき中イキできる人は約2割しかいないということ。

また、顧客女性には、いわゆる「名器」の人が多い。なぜならば、女性がイク前に男性が皆すぐに果ててしまうからだ。だから、そういう名器の女性を逝かせるのも私の仕事となっている。絶対にイカせる女性と絶対にイカない煌ゆうとの戦いである。

こうやって見ていると、
★A 中でイケない女性は、「中でイケない女性を中でイケるようにすることができる」男性と出会う必要がある。
そういう出会いがないと一生中イキできないままである。

で、中イキできるようになると、今度は
★B 中イキできる女性は、「中イキできる女性を、何度も何度も長時間イカせ続けられる男性」が必要になる。
そういう出会いがないと、女性は欲求不満になる。

実は、前者のタイプの男性と後者のタイプの男性に求められる能力は違う。教師と競技選手の違いに似ている。
後者のタイプの典型がAV男優である。大きいモノを使って女性を逝かせるのだが、これは相手のAV女優が「もともと中でイケる女性」でなくては意味がない。だから、多くのAVでは女優は逝っていない。これをゴマ化すために、中イキとは違う「潮吹き」をさせている。

フレオナは、とかく★Aだと思われがちだが、実は★Aも★Bも兼ねている。
★Bの技術はこれもまた奥が深い。が、極めれば、まるで仙人のように、「ほとんど動かずに女性を逝かせ続ける」ことができるようになる。

だから、中イキできる女性も一度★Bを体験してみたらいいと思う。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Secret

TrackBackURL
→http://freona.blog.fc2.com/tb.php/2632-2a49d32a