FC2ブログ
2014.11.24 女性の声など
東京出張中等に女性の方から聞いたお話から。

1 結婚と夫とセックスとフレオナ
  収入が良くて性格が良くて家柄が良くて妻だけを愛してくれて、そしてセックスが上手い、そんな男いるわけないし、いてもごく少数でいい女に取られてしまう。だとしたら、まずは食べていかなくてはいけないのだから夫の収入や性格が重要となる。セックスは二の次、三の次になる。それは仕方ないでしょう。
  そして、夫のセックスに満足できないとき、もし不倫がダメだとすると、妻には逃げ場がない。そうしたら、フレオナを使うしかないでしょ。

2 セックスに対する固定観念
  もっぱら、夫とのセックスしか知らない女性が、そのセックス方法だけを是とする固定観念にとらわれがちだということがよくわかった。
  彼女たちは、二言目には、「夫はそういうことはしないから」、「夫とのセックスでは、・・・」というもの。
  「あなたは、夫とのセックスに満足していないからここに来たのに、なぜ、夫とのセックスを基準にして判断するのか」と私は言いたい。

3 医学では治せない。
  お客できた女医さんが、セックスレスやオーガズムレス(不感症)は、医学では治せない。フレオナにしか治せないと言われて、大いに励まされた。

4 やっぱりマスターの能力
  私が海外に行って不在だった約半年の間、お得意さんの中には寂しさに耐えきれず、他の男性と付き合った人もいたようだ。だが、私に会って言うには、私の能力が卓越している、世間一般の男性のセックスとは比較にならないということだった。

5 オンリーゆう?
  女性の中には、明らかに私にしか満足させられないだろうという方がいる。その理由はいろいろある。

6 彼氏がいる人妻
  今回お会いした女性の約7割が既婚女性で、既婚女性の約6割は夫以外のセックスパートナーがいた。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Secret

TrackBackURL
→http://freona.blog.fc2.com/tb.php/2106-2c853d63