FC2ブログ
menjoyから

マスターです。私たちは相当の経験をしないと幸運に巡り合えないようです。
かくいう私も、いまだに独身、彼女なしです。。。

====以下引用記事====

「恋に破れ続けて運命の人に出会えない……運命の彼は一体どこにいるの!?」と嘆いている『Menjoy!』読者のみなさん! つらい思いをしても、その苦い経験は必ず運命の人に出会うための糧になるはずです。

そこで海外ファッション誌『GLAMOUR』ウェブ版の記事を参考に、“運命の人と出会うまで一体どれぐらいかかるのか”、驚きの結果をお送りします。

自分の恋愛遍歴と比べて、運命の人とあとどれぐらいで出会えるのか、ぜひ参考にしてみてくださいね!



■意外に長い!? 運命の人と出会えるまでの期間:女性編

すでに運命の人と出会った2,000人のイギリス人を対象に行われたアンケート調査で、運命の人と出会うまでの道のりが明らかになりました。まず女性編を分かりやすくリストにしたものが以下の通りです。

(1)15人とキス

(2)長期間の恋愛を2回

(3)2回の失恋

(4)短い交際7回に加えて、紹介で行ったデート2回とインターネットで出会った人とのデートが2回

(5)最悪のデート4回

(6)すっぽかされたデート1回

(7)同棲1回

(8)一夜限りの関係4回

(9)7人の性的パートナー

(10)遠距離恋愛1回

(11)浮気する側、される側を1回ずつ経験

という結果です。運命の人に出会うまで、さまざまな恋愛と経験を重ねないといけないことは明らかですね。言ってみれば、これぐらい場数を踏まないと、男性を見抜く力や自分がどんな男性と相性が良いのか分からないということでしょう。


■男性の場合は!? 運命の人と出会えるまでの期間:男性編

そして男性編ですが、特に違う点だけ述べると、“性的パートナーは10人、一夜限りの関係6回、すっぽかされるデート2回”です。

セックスに関する数字が増えているのは妥当と言えるでしょう。

■諦めないことが大切!

うまくいかなかったデートや明らかに相性が悪い相手との恋愛など、苦い思いをすればするほど、「私は運命の人に出会えないのかも……」とくじけそうになるでしょう。統計でも10人に6人が、運命の人との出会いを諦めかけ、それまでの道のりを険しく感じていたと答えています。

そんな彼らも10人に8人が、期待していないときに現在のパートナーと知り合い幸せをつかんでいるので、諦めないことが大切なのです。

運命の人は、いつどこで出会うのか分かりません。いつもアンテナを張り巡らせて、そのときに備えて常に最高の自分でいられるよう努力したいものですね!
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Secret

TrackBackURL
→http://freona.blog.fc2.com/tb.php/2039-30087745