FC2ブログ
2014.02.19 膣内の性感帯
マスターです。
最近は、Gスポット、Pスポット、Aスポットなど膣内の性感帯についていろいろな文献でいろいろな場所が発表されている。たしかに、そこは性感帯のようだ。だが、私は、それらとはまったく異なる部位を複数知っている。

だが、それらの場所は、そこを触れば誰でもすぐに気持ち良くなる場所ではないので、オールマイティではない。その一方、その場所が気持ちよくなれれば、かなりの確率で高度の中イキに導入できる。

これは、電動オーガズムの施術中に偶然発見したもので、リバーステクニックと併用できる。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Secret

TrackBackURL
→http://freona.blog.fc2.com/tb.php/2022-5f12b38c