FC2ブログ
2011.11.22 淫乱について
よく、女性から「セックスで中でイケるようになると淫乱になりませんか?」と言われる。

私は、「セックスが好きになることイコール淫乱ではない」と答えている。

まず、女性の大半は、「セックスは卑猥なもの、いかがわしいもの」と思っている。
それは、明治維新以後、政府が国民に教育し続けてきたことで、江戸時代までの日本の性風俗のままでは欧米列強から「野蛮国」扱いされるであった。

明治政府が当初もっとも苦心したのが「女性の立小便をやめさせること」だったらしい。
たしかに、和服なら、すこし裾を開けば、ふんどしをしていない女性はすぐに放尿できる。

さて、キリスト教の一見厳格な性風俗を真似しようとした明治政府の政策によって、日本の性風俗は抑圧されることとなり、女性もまた江戸時代までとはうってかわって厳しい貞操観念を植え付けられ、今日に至っている。(いや、戦後も昭和50年代くらいまでは、民法でもエッチなシーンがあったのだが。。。)

さて、次にセックスで中でイケるようになると、女性はそれまでとは全然違う、極めて大きい快感を手に入れるので、当然ながらセックスが好きになる。ただし、女性に強烈な快感を提供できる男性は限られているので、不特定多数の男性とセックスするようなことにはならないし、特定男性との濃厚なセックスの方が深い快感をもたらすことを知れば、セックス相手を頻繁に変えるのではなく、特定男性との密事をより欲情的なものにしようとする。

みだらとは、「性に関してふまじめで、だらしのないさま」であるが、特定男性との愛を深めることが「性に関してふまじめ」なのであろうか?

私が理解する「淫乱な女性」とは、複数男性、特に不特定男性と性交する女性であるので、特定男性とどのように過激なセックスをしても淫乱だとは思わない。ただし、公然わいせつ等の違法行為は別。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

Secret

TrackBackURL
→http://freona.blog.fc2.com/tb.php/1380-22f74871