FC2ブログ
2020.01.08 祭事
マスターです。自宅でお祭りしている布令和奈(ふれわな)稲荷神社の祭事を行いました。

昨年12月31日、師走(しわす)の、年越しの大祓(おおはらえ)
新年正月4日、遅まきながら、歳旦祭、元始祭を執り行いました。

2月は、1日に月並祭、9日に初午大祭、11日に紀元祭(建国記念日)、17日に祈年祭、23日に天長祭(天皇誕生日)、25日に天神祭と忙しいです。

ところで、イザナギ、イザナミの両神のミトのまぐわいに代表される通り、セックスは、子孫繁栄のための子作りの神事であり祭事です。
男女の多くが正しいセックスとオーガズムを体得すれば、少子高齢化は防がれるでしょう。

正しいオーガズムを知ると、男女ともに、至高の幸せを得ることができます。おのずと、パートナーとのセックスを好むようになります。

セックスそのものは、相手と場所さえあれば、タダでできる安価なものです。
極めて安価で、極めて気持ちいいもの、それが「真のセックスなのです。」

それは、ある意味、神事、祭事と見なすことができるでしょう。

  横浜、大阪で中イキ・膣イキの開発・提供をするセックスレス・不感症に最適な創業15年以上の女性向け性感マッサージ:フレオナ
スポンサーサイト
[PR]

フレオナでは、中でイケない、クリでもイケないといった女性や、もっとオーガズムを極めたいという女性を主対象にしてサービスをしている。

これは、女性が今までの性体験では得られなかった、「新たな境地」に導くことである。

だが、女性の中には、「こうすると気持ちいいからこうしてくれ」「夫や彼氏は普段こうするからこうしてくれ」とリクエストする人がいる。

「あなたは、今までのやり方でダメだったからフレオナの門を叩いたのではないのですか?なのになんで今までと同じやり方に固執するのですか?」と思う。

女性がぼんやりと思い描いているセックスの真の姿は、女性の想像をはるかに超えるものである。
アダルトビデオなどでは描写していないものである。描写しても、外見上はそれほど興奮を誘うものではないからだ。だが、アダルトビデオのように激しくペニスで突きまくるよりも、女性ははるかに気持ちよくなれるのである。

  横浜、大阪で中イキ・膣イキの開発・提供をするセックスレス・不感症に最適な創業15年以上の女性向け性感マッサージ:フレオナ
マスターです。

真のセックス?それは私にもわかりません。なぜならば、創業15年目を経た今でも上達中であり発展途上だからです。

今現在言えることは、真のセックスはアダルトビデオのような激しい営みではないだろうということ。

女性は、正しい方法によって正しい快感を得て、それによって自己増幅的に快感を増す。

ついには、ペニスの挿入によらず、耳への刺激やキス、フェラチオでイクようになる。
そして、ペニスの挿入では、この上ない快感を得る。

挿入すると、それだけでイクようになる。
そして、イクときの痙攣でペニスと微弱な摩擦が起き、それがまた次の絶頂を招く。

膣内は、奥(ポルチオ)や手前のGスポットだけではなく、あらゆる場所が絶頂スポットになる。

ポルチオやGスポットによる絶頂がごく一部であったことを知るだろう。

短小なペニスでも、膣口だけで逝かせることができる。

男は、ただ単にペニスを挿入して動かずにいればいい。

だが、そういう状態になるまで女性を導くにはいろいろと骨を折る必要がある。

  横浜、大阪で中イキ・膣イキの開発・提供をするセックスレス・不感症に最適な創業15年以上の女性向け性感マッサージ:フレオナ