FC2ブログ
マスターです。

中イキできる女性とするセックスは、外見上は極めて地味である。
アダルトビデオにあるようなアクロバティックな体位や、巨根をガンガン突きまくるという派手な動きは少ない。

なぜならば、本当に中イキできる女性とすると、
挿入するだけで、動かなくても女性は逝く。

ピストン運動以外の動きの方が女性は悦ぶ。そしてその動きは、外見上ほとんど動いていないように見える。
だが、女性には確かに刺激が伝わっているので、女性はめくるめく快感の連続波の中を泳ぐこととなる。

ピストン運動に意味がないというわけではなく、小さな動きの中にアクセントして入れると非常に効果がある。

そういうわけで、本当のセックスをすると、男性よりも女性の方が汗をかく。

間違いなく、ダイエットにも健康にもいい。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

マスターです。
若い女性のご利用は漸増しています。マスターはどんどん高齢化しているというのに。。。

これは、
1 若い男性の草食化、絶食化
2 若い男女の独身率と恋人いない率の増加
3 若い男性のセックス技術が伸び悩み(あいかわらずAVのマネをしている。)
4 若い女性に「中イキ・膣イキ」が知られてきた。
が原因かなと思います。

ですが、「中イキ」の重要性をどこまで自覚しているのかは不明です。
やはり、彼女たちには、「人生で残された時間が豊富にある」から危機感を持ちにくいのでしょう。
だが、時間が経てば経つほど人生の選択肢は減り、中イキ到達の可能性はみるみる減少していくのです。
もう、結婚前提の彼氏と出会ったり、結婚したら、セックス相手はその男性のみとなります。その男性として中イキできなければ、生涯中イキできない確率が非常に高い。
そういった伴侶と出会うまでに男性経験を積めばいいのかというと、そんな簡単な話ではないのです。
なぜならば、「中でイケない女性を、中でイケるように導くことができる男性」は極めて希少だからです。もしいたとしても、その男性は相当なテクニシャンだから、他の女性からもモテるだろうし、遊ばれて終わる可能性も多々あります。

ある30歳代の女性客の方に、最近若い女性客が漸増していると話したら、「若いうちから中イキできるようになるなんて、とてもうらやましい」と言っておられたのを思い出します。
マスターです。

6月28日のブログで紹介した観光付きコースは、ホームページに載っていませんが次の通りで受付中です。
既に、お盆休みから、京都府外から旅行に来られた女性にご利用いただき大変好評です。

1 サービス時間
  朝9時~夜22時又は翌朝チェックアウトまで

2 サービス内容
  時間中、通常の性的サービスのほかに、マスターの自家用車を提供して京都市中等をドライブ、観光可能です。運転は、マスターがします。あらかじめご用命があれば、コース選定もいたします。
  自転車の場合、マスターは私有のロードバイクを自家用車に積んで持参します。このため、自家用車の駐車代をお願いします。昼食と夕食(翌朝までの場合は朝食も含む。)をご一緒させていただきます。

3 ご負担いただく金銭
  基本料金+サービス中に発生した経費となります。
  基本料金は、25,000円で、ガソリン代を含みます。自転車の場合は、22,000円です。
  サービス中に発生した経費とは、駐車代、有料道路代、拝観料、ホテル代、飲食代等です。マスターの出張費・交通費は不要です。
マスター煌ゆうです。

ワーグナーの楽劇トリスタンとイゾルデは、ウィキペディアによると西洋音楽史上の金字塔となる音楽だ。。この音楽はセックスを描写したものだ、そうでないという議論があるそうだ。

私は、セックスを描写していると思う。
私は、この曲を聴くと平静ではいられない。これまでの数多くの記憶がよみがえり興奮と感動で高揚する。

こういう曲を作るには、オーガズムや禁断の恋その他もろもろの経験が必要だと思う。

そう意味で、大人にしかわからない曲なんだろうな。