FC2ブログ
マスター煌ゆうです。
フレオナは、有料の出張ホスト風女性用性感マッサージで、風適法の適用を受けるので無店舗型性風俗特殊営業の届け出をしております。

一方、世の中には、無料で女性向けの性感マッサージをしている男性がいます。無料なので風適法の適用を受けず、無店舗型性風俗特殊営業の届け出の必要もありません。
つまり、フレオナが「有料のプロ」(有料職業型)ならば、無料のもの(以後、「無料趣味型」と呼びます。)は、「趣味でしているもの」です。
趣味とはいえ、なかなか道を極めた男性もおられるようですので、私は、無料趣味型を否定しません。なにを隠そう、フレオナも黎明期は無料だったこともあります。そのときは、「安ければいい」や「ただでしたい」という質の悪い女性が多く来たことと、「無料だとかえって怪しまれますよ」という女性からの助言があったので有料としました。

女性から見れば、安価な方がいいに決まっていますから、無料趣味型を利用するのもいいかもしれません。
もし、それでダメならばフレオナに来ればいいのかもしれません。
無料趣味型は、安価という長所がある一方、次のような短所があります。
1 相手の身元が不明(フレオナは、住所を警察に届けていますし、男性スタッフの住所も従業員名簿で管理されています。)
2 サービスの質はピンからキリまである。
3 営業ではないので、何かあっても訴えにくい。(あくまで双方合意の上でしたことと扱われるでしょう)
4 性病を移されたり、犯罪に巻き込まれたりする可能性がある。(事実、私のお客様に、無料趣味型の男性に犯されて写真を撮られた方がいました。)
上記のような短所を理解した上で無料趣味型をご利用されればいいのではないでしょうか?

フレオナには、無料趣味型ではイケなかったり満足できなかったりした女性が多く来られます。
私は、最近関東から関西に移転してきましたが、たとえば関西で有名な無料趣味型でダメだった女性も、フレオナでは初回で中イキできたという事例があります。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]