FC2ブログ
よくセックスの後、男だけ先に寝て女性が寝ないというパターンを聞く。「男性は、済んだらとっとと寝てしまう」というのが女性の不満

たしかに、オーガズムに達すると寝つきが良い。

だが、ちょっとまて。女性だってオーガズムに達すると寝つきがいいのだ。最初に書いたパターンは、おそらく男だけがイッテいるパターンではなかろうか。

それが証拠に、女性を徹底的にいかせると、女性もすぐに寝てしまう。


http://xbrand.yahoo.co.jp/category/lifestyle/7718/1.html から

====記事本文
普段は寝入りが悪い人でも、愛するパートナーとの心地よいセックスの後なら決まってぐっすり眠れる……。そういう声は少なくないけれど、それが事実ならどんなメカニズムが隠れているのか。「交感神経と副交感神経からなる自律神経とセックスには深い関わりがあります。男女を問わずオルガズムは交感神経の反射。交感神経が一時的に高ぶると、反動で直後に副交感神経が優位に。副交感神経は心身を休息モードへと導きますから、寝入りが良くなるのです」(婦人科専門医で性学者の宋美玄先生)。

パートナーとのセックスに限らず、マスターベーションによって得られるオルガズムにも交感神経→副交感神経による安眠効果が期待できる。宋先生によると「眠りたいからマスターベーションする」という女性もいるとか。運動した日は熟睡できるが、性交の肉体的疲労感も眠りを誘発する。激しい交わりは安静時の1.5倍の運動量があるのだから。
スポンサーサイト
[PR]

chief_freona

やっぱり女の子は「アイスクリームは別腹」か!?
11-20 13:15

女の子三人と映画「カイジ2」を観て、中華料理を食べてます。
11-20 12:31