FC2ブログ
1日限りの美魔女学園が開校。美魔女コンテストのファイナリスト20名が生徒に! まずは、世界一受けたい“美魔女”の授業を行った、先生方をご紹介します。

1 世界一になれる美魔女の心得(イネス・リグロン先生)

21歳でビューティー・センター&スパを開業。スペインへ移り美容業界でキャリアを重ねたのち、香港のIMG Modelsにてアジア地域ディレクターとして活躍。世界レベルのトップモデルをアジアのクライアントへ招致する。1998年、ミス・ユニバース・ジャパンのナショナル・ディレクターに就任し来日。2003年に宮崎京さんを世界大会第3位、2006年に知花くららさんを世界大会第2位、2007年には森理世さんを世界大会第1位へと導いた。

“自分を知ることが大事”ということで、自分の長所をA4の用紙に書くことからスタート。イネスは、美魔女たちが書いた用紙をチェックするなり「小さい、抽象的、落書きなんて子供っぽい」と叱咤。「パーソナリティを表現する力をつけてほしい」と熱弁し、メイクの仕方や佇まいなど、美魔女たちに次々とダメ出し! いつの間にか美魔女たちは席を立ち、イネスを取り囲むようにして、厳しくも温かい指摘に熱心に耳を傾けていました。

2 美魔女ウォーキング(スティーブン・ヘインズ先生。カリスマトレーナー)

 ダンサー、モデル、アクター、マルチタレントとして テレビ、CM、映画、舞台などで幅広く活躍。ダンスの要素を組み込み、ダイナミックな表現力と個性を引き出す独自のウォーキング・レッスン・スタイルを確立。数々の俳優、モデル、新人タレントのパーソナルトレーナーを務める。2006年から2009年までミス・ユニバース・ジャパンのパフォーミングパートナーとして数多くの美女たちをステージで支える。2009年にはミス・インターナショナル・クイーンで世界一を目指す、はるな愛さんの集中ダイエットトレーナーとして抜擢され、彼女のボディ作りとステージパフォーマンスを担当し、見事グランプリ受賞へと導いた。

 音楽とともにスタートしたスティーブンのウォーキングレッスン。最初は下を向いて足を引きずっていたり、ぴょこぴょことひよこの行進のように歩いていた美魔女たち。「日本人の歩き方はコミカル。まずは、大きなスタンスで自信を持って歩くことが第一歩だよ」とお手本を見せるスティーブ。本を頭に乗せるバランストレーニングや、つま先タッチトレーニングの結果、美魔女たちのウォーキングは見違えるほど上達しました。

3 キレイを表現するためのMODELメソッドAtoZ
 創立40周年を迎えるオスカープロモーションにて、10年以上に渡り、モデル・女優を育成してきた専任講師。オスカープロモーションのインストラクターとして、基本姿勢・ポージング・ウォーキングについて、多くの所属タレントたちを指導してきた。イヴ・サンローラン、ニナリッチなどのランウェイや、雑誌『VERY』(光文社)他でモデルとしても活躍中。

長身ではつらつとした園田先生は、美しさの基本の“き”となる立ち方をレクチャー。美魔女たちは“I・S・A・Y”4つのポージング(I…全身をスラリと見せる基本スタイル、S…片脚に重心を置いて女性らしさを表現、A…上半身を小さくまとめて美脚を強調、Y…トップスのはなやかさを大胆に表現)と、人物写真の決め手となるイキイキとした笑顔の作り方をマスターしました。

4 40代から始める美になる食事講座(伊達友美先生。管理栄養士、ダイエットカウンセラー)
これまで3000人の減量栄養指導を経験。単なる減量ではなく、ボディラインと肌を美しく変身させることを目的とした独自の食事法を確立。自らも20キロのダイエットとニキビ肌改善の経験を持つ。美しく健康的にやせる減量指導を行い、多くの女性の支持を集めている。
著書:『深夜に食べても太らない50の法則』(日本文芸社)、『伊達式 脂肪燃焼ダイエット 実践レシピ』(主婦と生活社)、『伊達式! 飲んでも食べても太らない本』(宝島社)他多数
 「いくら外見を着飾っても、内面から輝かなければ本当の美しさとは言えません。きちんとしっかり食べて体の中からキレイになりましょう」と伊達先生。先生がお勧めする体を温める食材や、食べ方についての講義の後は、“冷えない”ランチで給食の時間。テーブルを回る伊達先生に、美魔女たちは食や体について積極的に質問している姿が印象的でした。

5 才色兼「美」な美魔女メイク(森ユキオ先生。ヘアメイク事務所NEWS代表)
表参道「NEWS HOTEL」と自由が丘「NEWS」2つのヘアサロンをプロデュースする。ファッション誌やビューティー誌で活躍中。モデルからの信頼も厚く、CMや広告も多数手がける傍ら、コスメブランドのプレスショーなど幅広い分野で活動。non-no、MORE、JJなど女性誌での連載も多数。

森ユキオ先生は、40代の成熟した美しさを引き出すべく、その人本来のメリハリを強調したナチュラルメークを指南。綿密に計算されたテックニックに、美魔女たちは「なるほど……」「知らなかった」と口々に漏らすほど。「とても自然なのに、小顔で溌剌として見えて感激です」と、モデルを務めた大友さん。目からウロコの情報が満載な講義でした。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2011.01.30 女性の願い8
「女のハートを射止める7つの条件」のつづき

5 女は安心させてくれる男が好き
  女が不安を感じる材料は3つ、自分の容姿、お金、愛だ。「君はすべてが素晴らしい」と言ってもらわないと気が済まない。ヘアスタイルを変えたときや、新しい靴を履いたときに気がついてもらえないのは自分自身を否定されたに等しい。でも、容姿を絶賛され、服やアクセサリーの選択を評価されると女は途端に舞い上がる。
外で稼いでくる男の帰宅が遅かったり、居場所をきちんと教えなかったりすると、女の心に疑念が芽生える。
でも、男がマメに電話して「何時頃帰る」とか「君に早く会いたい」とか言ってやれば、女の不安はたちまち解消する。

6 女は子ども好きの男が好き
  女は男との関係に安心と心地よさを求めている。そんな女にとって、新たな生命を産めるというのは強力な切り札である。だから、子どもをあやすのがうまかったり、寝る前に絵本を読んでやったりする男は、魅力の評価点がとても高くなる。

7 女は健康そうな男が好き
  男の健康は、女が望む条件の中でもかなり上位に来る。健康な男とのあいだに生まれる子どもは健康に育つ確率が高いし、丈夫で長持ちの男はそれだけ家族をしっかり養えるからだ。
男に早死にされると、女と子どもは路頭に迷ってしまう。だから女は、体調不良はもちろんこと、生傷や口臭など不健康のサインにはとても敏感だ。
最近は、若い女性(18歳から29歳)が私を利用することが非常に増えた。

そういう女性の中で時折見受けられるのは、
「私みたいに若い女性が、中年の煌を利用するなんて」という考えだ。

その気持ちはよーーーーくわかる。

でも、「無用のプライドは、無用の心の壁を作り、オーガズムへの道を閉ざしてしまっている。」

はやくそういった無用のプライドを捨てて、心を開けば、結果はおのずとついてくると思います。
スキーコースは、スキー馬鹿な煌ゆうのみに設定されているコースです。

煌と一緒にスキーやスノーボードに行けば、その後のサービスは無料となります。
ただし、スキーに必要な経費(リフト代等)は女性負担です。

女性は一緒に滑らなくてもいいです。ゆうだけ滑らせて、女性は温泉につかるのも有りです。

これからウィンタースポーツの季節になるので、確認のためアップしておきます。

※ゆうは、札幌生まれで、雪道運転は安全にできます。
ゆうは、スキー道具一式を持っているので、レンタルを利用することは基本的にありません。
『Courrier』(11/4)から

★女性主導の消費社会のなかで「メス化」してゆく日本人男性たち
 
いまや世界に通じる言葉となった「草食系男子」「肉食系女子」……。それを育んだ日本社会を、中国人記者が論じている。びっくりするような誤解が含まれている一方で、「そういう見方もあるのか」と考えさせられるところも。

「女性に生まれつき備わった強さを、私は持っています」

中国系日本人で初めて大臣に就任した蓮舫は、メディアの取材に応じて堂々とこう述べた。成功した新しい強い女性として、蓮舫は菅直人首相以上の注目を集めている。彼女の登場によって、日本社会における「女性の強さ」についての論争は終わりを告げた。

いまや日本では、男性は「弱者」だ。たとえば、仕事もせず家族に寄生している男性がいれば、世間は彼を「パラサイト」と呼んで非難するが、それが女性なら誰も何も言わない。テレビのニュースで警察が容疑者を連行するシーンを流すとき、女性容疑者なら顔をぼかすなどの画像処理を施すが、男性なら「ソフトな暴力」によって世間に顔をさらされる。

似たような「暴力」は随所で見られる。朝夕の通勤ラッシュの時間帯、混み合った地下鉄の車内では、女性が「痴漢だ!」と叫んで男性を捕まえ、警察に突き出す光景がたびたび見られる。警察は「事実」より「性別」を判断基準とするため、「痴漢冤罪」の被害に遭う男性は後を絶たない。

じつは、日本の男性の“転落”は、50年にわたり、じわじわと進行してきた。

日本の男尊女卑は、仏教文化の強い影響のもとで「因果応報」の思想によって人々の心に根付いてきた。男性は前世での行いがよかったから今世では男性として生まれ、女性は前世での行いが悪かったから今世では女性として生まれたというのだ。高齢男性のなかにはいまだに、この理屈から来る優越感を持っている人が数多くいる。

そうした男性中心の社会が崩れ始めたのは、60年代からだ。日本社会の男性による「父―夫―武士」という構造が、「女性の時代」の現代的価値観によって打ち砕かれたのだ。やがて「武士道」は新しい価値観にねじ伏せられ、男性は伝統的な「進むべき方向」を失った。男性は女友達や妻に自分の理屈を押し付けられなくなり、「優しい」「いい人」に変身した。そして、男性は「メス化」し、女性は「オス化」していった。

日本の学校を見てみるといい。女子生徒の動作は荒っぽく、かつての慎み深さを失っている。それに対し、男子生徒は髪を長く伸ばしてアクセサリーを身に着け、化粧すらしており、動作はなよなよとして非常に女らしい。

★「メス化」を促す経済の力

こうした潮流のなか、日本では「男女平等」を求める運動が起こった。この流れで生まれたのが、世界的に広まった新語、「草食系男子」「肉食系女子」だ。女性は自発的になり、人間関係を含めて自分の人生を自分で決めるようになった。一方、多くの男子は受け身で、「肉食系女子」のリードに従うばかり。恋愛の場でも軟弱で、びくびくしている。

日本のゲームメーカーは、そんな社会の若者の心理を最も正確に理解している。「肉食系女子」向けには、明るくリッチ、旅行が好きでスポーツ万能な、競争社会を勝ち抜くヒロインが登場するゲームを、「草食系男子」向けには、自分の思う通りの恋人を育てるゲームを発売した。

戦後、日本の女性は少しずつ政治的経済的な権利を獲得してきたが、政界や経済界に重要な地位を占める割合は、他の先進国には遠く及ばない。それなのになぜ、日本女性はかくも強い立場を獲得することができたのだろうか。

高齢化が進んだ日本社会では、労働力が不足している。多くの女性が家庭を出て仕事をするようになり、社会のなかで果たす役割も、以前より大きくなった。また、経済発展の原動力である消費の分野で主な担い手となるのは女性だ。当然、企業は女性のニーズを汲み取る方向に変化し、経済は「女性化」の道を突き進むようになった。女性市場が盛り上がれば女性の職場は増え、就職戦線は女性にとって売り手市場となる。そして女性はさらに強く自由になり、女性市場はよりいっそう繁栄した。

これに比べると、男性が置かれる立場は悪くなる一方だ。最先端の男性の職場も、経済の「女性化」に伴って数が減り、多くの男性が不利な経済的状況に置かれている。これによって、国内の「男性消費市場」はさらに縮小。経済の「女性化」に拍車をかけている。男性は経済によっても「メス化」を余儀なくされているのだ。

アダム・スミスは「国富論」で、市場の「見えざる手」という概念を発表した。現在、「近代化」によって市場の「見えざる手」は、さらに深く我々の生活に入り込んできている。いずれこの手は、我々の生活環境や性別まで変えてしまうかもしれない。
2011.01.27 女性の願い7
「女のハートを射止める7つの条件」

1 女は笑わせてくれる男が好き。
  笑うと脳からエンドルフィンが分泌される。これはモルヒネと分子構造が似ていて、心が沸き立ってぞくぞくするような感覚を与える。また免疫システムを支え、病気から身体を守ってくれる。笑うとストレスホルモンのコルチゾールが減り、血圧が下がるので心臓病のリスクも減る。

  人生の明るい面を見ようとする男は、女を健康にしてくれる。女はそういうことを無意識にわかっているから、悲観的で根暗な男や、しょぼくれた男は避けて通る。大きな笑いをとれる男は一目おかれるし、女からも高得点をもらえる。

2 女はコミュニケーションのできる男が好き。
  女が悩みや気持ちを打ち明けるのをじっと聞き、決して途中でさえぎったり、解決策を出したりしない。。。そんな男は、女にとって理想の男性の上位に入る。女が自分の話しをするときは、男も自分の秘密を少しだけ明かそう。そうして信頼関係が生まれれば、2人の距離はあっという間に縮まる。
  女のように振舞えということではない。ただ共感しながら耳を傾け、解決策を出さないことだ。

3 女は料理のできる料理が好き。
  男は狩りをして食べ物を手に入れ、女に与えるという生活を100万年前から続けてきた。21世紀に入った今日でも、女のために食事を用意してくれる男性は、女の本能的な喜びに火をつける。女を口説くときにディナーに連れて行くのはそのためだ。それは、食べ物を提供できるという男の能力を示す行為であって、女がおなかが空いているかどうかは無関係。

4 女はダンスができる男が好き。
  ダンスの目的はタダひとつ。異性に注目してもらうこと。その先にセックスがあることは間違いない。だが悲しいことに、たいていの男はリズム音痴だ。リズムに合わせて自然に動ける男は8人に1人しかいない。踊っている女に近づいて一緒に踊ろうとする男はビンゴ。デートまであと一歩だ。

5~7は次回
「理想を失った「全共闘の亡霊」が日本を迷走させる」から

中国やロシアが領土問題で、日本に対してにわかに強硬な姿勢を見せ始めたが、これに対する民主党政権の対応が定まらない。

 尖閣諸島の問題を巡っては、政府の対応が迷走し、中国に首脳会談をドタキャンされ、衝突のビデオは一般に非公開で見せる始末だ。

 特に目立つのが菅直人首相の指導力のなさである。「友愛」とか「東アジア共同体」とか、意味不明ながらも理念のあった鳩山由紀夫前首相に比べても、菅氏が何をやりたいのかが見えない。

 他方、今や菅首相より存在感を増している仙谷由人官房長官の姿勢は、よくも悪くも、まだ明確だ。尖閣諸島を巡る検察の「外交的配慮」を擁護し、日本の対応を「弱腰」ではなく「柳腰」だと弁護する。

 この2人に見られる共通点は、学生運動の影響である。民主党には、この他にも元活動家が多く、千葉景子前法相は中央大学全共闘(ブント系)、赤松広隆前農水相は早稲田大学の社青同解放派の活動家だったと言われている。

 これは当時としては、それほど珍しいことではなかった。1960年代には、まったく学生運動に関わりを持たなかった学生の方が少ない。

 彼らは「全共闘世代」と言われるが、正確に言うと菅氏は全共闘ではなく、東京工業大学で「全学改革推進会議」という組織を設立し、穏健派の学生運動のリーダーだった。他方、仙谷氏の所属したのは東大のフロント(社会主義同盟)で、こちらも議会を通じて「構造改革」を進めようとする穏健派だった。

 今では想像もつかないだろうが、当時の学生運動の主流は「三派全学連」と呼ばれた社学同(ブント)、社青同、中核派などの暴力革命によって権力を掌握しようとするマルクス・レーニン主義であり、菅氏や仙谷氏のような議会主義は少数派だったのである。

★左翼の失われた理想

 しかし全共闘運動の命は短かった。69年1月の安田講堂の攻防戦をピークとして、主流派の活動家は逮捕され、分裂した組織は連合赤軍のように武装闘争に走り、内ゲバで自滅した。

 全共闘の活動家も、多くは就職して企業戦士に転身した。荒井由実(現・松任谷由美)の「『いちご白書』をもう一度」の世界である。

 他方、何万人という活動家が、逮捕歴などの「前科」のために就職できず、自営業・弁護士・フリーライターなどの仕事に就いた。テレビの制作プロダクションや編集プロダクションを創立したのも、元全共闘の闘士たちだった。

 それに対して菅氏や仙谷氏のような穏健派は、社会党などの政党に入って議会によって社会を変える道を選んだ。

 70年代は共産党が躍進して「民主連合政府」構想を提唱し、各地で社共共闘による「革新自治体」が生まれた時代だった。しかし、東京都の美濃部亮吉知事に代表される革新自治体は、バラマキ福祉で財政が破綻し、消えていった。

 80年代には、日本は世界最強の経済大国として賞賛され、バブル景気に沸いた。就職の時に「転向」した企業戦士たちは、企業の中枢で資本主義の先頭に立っていた。ある時までは彼らも後ろめたかったかもしれないが、80年代に社会主義が崩壊し、学生時代の理想がもともと幻想だったことに気づいただろう。

 90年代のバブル崩壊で失われたのは、日本経済だけではない。社会党は自民党などと野合して連立政権をつくり、安保や自衛隊を丸呑みして自滅した。極左勢力は、内ゲバで殺し合って壊滅した。かつて社会主義に至る路線論争で闘っていた左翼の目標そのものが失われてしまったのだ。

★沈黙してしまった若者

 そんな中で、96年に民主党が結成された。これは崩壊した自社さ連立政権の一部だった新党さきがけに社民党の一部が合流したもので、菅氏は創立メンバーだった。これに解党した新進党グループが合流し、さらに2003年に自由党が合流したため、民主党は統一した理念のない雑然とした政党になってしまった。

 かつて「反体制」に生涯を捧げる決意をし、資本主義を打倒して労働者の理想社会をつくるはずだった彼らの目的は、とっくに失われた。かといって自民党のように、あからさまに資本主義を擁護する政党にはなれない。ただ集票基盤が労働組合であるため、かろうじてその既得権を守るという利害関係だけでつながっている。

 だから菅氏の行動が定まらないのは、もう目指すべき理念がないからなのだ。他方、仙谷氏は人権派弁護士として「アジアへの戦争責任」を追及した頃の行動様式が抜けない。

 どちらも社会主義的な思考様式が残っているため、「雇用を守る」と称して派遣労働を規制するなど、市場経済のロジックが身についていない。

 60年代に世界的に盛り上がった学生運動にどういう意味があったのかは、繰り返し問われるテーマである。米国では、クリントン元大統領のようにベトナム反戦運動に参加した「団塊世代」が政権を取り、かつての左翼の影響はほぼ一掃された。

 しかし、日本では左翼が長く政権を取れなかったため、政治的に未成熟のまま年を取り、今頃政権を取って戸惑っている。

 社会主義の代わりに「福祉国家」を掲げても、財政危機でバラマキ福祉はままならない。かつての「怒れる若者たち」は、今や労働組合と老人の既得権を守る側に回っている。
 全共闘運動には何の意味もなかったが、若者が老人に対して異議を申し立てることは、どの社会でも必要だ。しかし日本では、学生運動のあまりにも無残な失敗によって、若者の抗議活動が絶滅してしまった。

 大学新卒者の「無業率」が2割を超えるような状況では、暴動が起こっても不思議ではないが、若者の怒りの声は聞こえてこない。かつての全共闘のような騒ぎはごめんだが、若者がここまで「老成」してしまった社会というのも心配だ。
最近、男性の間で売れているという本が、大人のための「保健体育」シリーズ。男性に向けたハウツー本が改めて売れはじめ、類似の"性教科書"が続々発売されているとか。この風潮、女性にとってやや危険?
 もともとアダルトビデオを教科書として育ってきた多くの男性の皆様は、女性にとっては面倒な存在。というのも、男性の欲望を満たすために作られているAVの過剰な演出を、「これこそ女性を喜ばせるための技だ!」と素直に受け取っている男性の多いこと、多いこと。「保健体育」シリーズが「女性の声」をきちんと反映していれば問題ないのですが、男性の目線だと第2のAVになりかねず、またしてもカン違い男が増殖しかねません。女性が望んでいることを本当に男性は分かっているのでしょうか。というわけで、男性におけるエッチのカン違いをまとめてみました。あなたのパートナーは大丈夫?

■カン違いその1:挿入するのがセックスだと思っている?
 男性における一番のカン違いはコレ! 女性にとってはキスや愛撫だけでも十分に満足する場合も多いのに、男性は体のしくみ上か、「挿入が快楽の一番の要」だと思っている人が多いみたい。もしくは自分の快楽を優先させて、とりあえず挿入をしようとする男性も。女性にとっては、一番理解してほしい部分だけれど、男性にはきっと一番理解できない部分なのかも。

■カン違いその2:やたら体位を変えるセックスが最高?
 AVを教材に、"性の勉強"をしてきた男性に多いパターンがこちら。上に行ったり、後ろを向いたりと大忙しで、女性がようやく「気持ちいい」と思える位置を発見したと思いきや、また別の体位をさせられて、セックスに集中できない、なんてことも。男性にとっては「彼女を喜ばせるため」と思ってくれているのかもしれないけど、女性にしてみれば、「彼の自己満足でしょ」という思いがないわけではありません。こちらのペースを読み取ってくれたら、と思うのは女性のワガママなのでしょうか!?

■カン違いその3:セックスは長ければ長いほど良い!!
 「早い」ということに必要以上に敏感な男性は、「セックスは長ければ長い程いい」と思いがち。ところが女性にしてみれば「もう勘弁して」ということもしばしば。「まだそこ触ってるの?」「もうそろそろ終わらないかな」と、男性の"努力"から解放されたいと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。その1でも述べましたが、そもそも女性はピストン運動が必ず気持ちいいわけではありません。そこに、無駄な長さが加わると......。男性の「長ければいい」信仰に、終止符が打たれることを願ってやみません。
 ほかにもまだまだ沢山ある、セックスにおける男女のカン違い。互いになんとなく気づいているものの、なかなか口に出せないというケースもありますよね。そんな時は、二人で「LOVERS48」を見てみてはいかが?
 「LOVERS48」は「セックスは体だけでなく、心でするもの」というテーマのもとに、カップルで楽しめるように作られたDVD。いやらしさに特化したわけではなく、「あんなことされたいな」「相手をこんな風に喜ばせたいな」という思いを具現化した映像で、「相手への身のまかせ方」や「相手に求められた時のしぐさ」など、セックス時のコミュニケーション全48パターンが細かく収録されています。
 「セクシーアイテムを使ってみたい」「二人でお風呂に入ってみたい」など、一歩先を行くシチュエーションも紹介されているので、カップル二人で見て、エッチの技を磨くというのもアリ。
 カン違いをなくして、互いに素直なエッチを楽しむことが、カップルの長続きの秘訣。付き合っている期間が長くてマンネリしているカップル、まだ心からエッチを楽しめていないカップル、まだ経験が浅くて間違った知識のままエッチをしているカップルにはお勧めのDVDです。

(実際に作品を見た人の感想は......)
■これまで女性は指や腰で感じるものだと思っていたかも。反省......。(27歳 男性)
■カップルなら、絶対に2人で1回は見るべき。その後のHが変わりそう。(29歳 女性)
■こんな風にエッチを2人で楽しめたらいいなって憧れてしまいました。(27歳 女性)
■感じている女性の表情を観て、ラブグッズが使ってみたいと思いました!(28歳 女性)
■彼にされてるみたいで、ドキドキしました。(25歳 女性)
2011.01.25 女性の願い6
★女が絶対に言わない10の言葉(つまり、男の妄想)

1 もう友達でいるのはうんざりよ。体の関係に進みましょう。
2 便座は上げたままにしておいて。ひんやりじめじめした陶器の感触がたまらないの。
3 毛むくじゃらのお尻ってセクシーだわ
4 ああ、なんてかぐわしいおならなんでしょう。もう一発お願い。
5 その着古したTシャツ、捨てないでね。わきの下の穴がキュートなの
6 このダイヤ、大きすぎるわ。それに靴はもう十分あるからいらない。
7 そのチョコレート、捨ててしまって。
8 セールだろうと何だろうと、デザイナーズブランドのドレスに600ドルなんて馬鹿げている。
9 この服を着るとお尻が小さく見えすぎるかしら?
10 私はこれから出かけるから、元カノに電話でもしてみたら?
2011.01.24 女性の願い5
(男性の求める、愛、誠実さ、責任、学歴と知性)
★誠実さとは

要するに「浮気しないこと」。それは決まった女にしか資源を与えないという約束でもある。
ただし、誠実さの中身となると男女で異なってくる。
男が気をもむのは、自分の女が他の男とセックスするのではないかということ。
女が一番心配するのは、男がほかの女に情を移すことだ。

だから男の浮気を疑う女は、まず「あの女を愛しているの?」と問い詰める。
ここで男が「いや、体の関係だけだ」と答えても女は信じない。
女にしてみると、愛していないのにセックスするなんてあり得ないからだ。
でも男は違う。男の脳は、セックスと愛はまったく別物だと割り切ることができる。

★責任とは
女の人生に責任を持つと約束した男は、この先ずっと自分の能力や財産を女に与えるだろう。
しかし女達が嘆くように、世の男は責任を取りたがらないし、ひとりの女との関係に安住するのを嫌がる。これは無理からぬ話で、女は立った1回のセックスでその後15年の人生が決まったりする。妊娠し出産して子どもを育てるのにそれぐらいかかるからだ。
しかし、男はというと、ほんの数分ですべて終わり。次の女に興味を示す。
男は自分の遺伝子をできるだけ広くばら撒くように脳が配線されているので、ひとりの女につかまってよそ見ができない状況を本能的に恐れる。

「私だけの男でいて欲しい」というのはすべての女の切なる願いだ。子どもを身ごもって出産するまで9ヶ月、生まれた子どもが最低限自分のことができるようになるまでおよそ5年、合わせて6年ほどは男に養ってもらわなくてはならない。「七年目の浮気」という言葉があるのは、男女ともにそのことを無意識に了解している証拠だろう。一度でも男を信頼できなくなったら、その関係はもう続かない。そして何度か痛い目にあった女は猜疑心の固まりになって、男なんて信用できないと思い込む。

若い女が「誠実な男の人が好き」というのは、「私だけの男になれ」という意味だ。

★学歴と知性
高学歴で知性がある男は、職場でも出世する可能性が高い。金銭面でも不自由しないだろう。そういう男に女が惹かれるのは当然過ぎるくらい当然だ。
ただ昨今の女は、経済的な基盤がしっかりしている男を探すと同時に、自分でも経済力をつけようとしている。現代では、愛する男が明日もそばにいてくれる保証はどこにもない。イギリスでは母子家庭の割合が19.67%に達している。5世帯に1世帯の割合だ。
だからといって、女がみんな大富豪との結婚を狙っているわけではない。でもギャンブル好きの男、リスクそっちのけで投資に走る男、浪費癖のある男は嫌われる。結婚相手の選択肢がとても少なかった時代には、そういう無茶な男が夫でも黙って耐えるしかなかったが、21世紀の女には、「自分を愛してないし、尊重もしてくれないダメ男」にしか映らない。
イマドキ独身女子の、恋愛事情に迫る
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1394420&media_id=40

女性が彼氏を作らない、作れない理由は何だろう?

1 もてない。
  男が草食化したので、声をかけられる率が減った。昔ならば男性から声をかけられたのに、草食化の結果、声をかけられなくなったボーダーライン派?(そこそこいそう)

2 もてるが、彼氏を欲しいと思わない。
  草食化した女性。(これ、案外多いのかな)
  不景気で、自分が働くのに精一杯で、恋愛なんかしていられない。(これは多そう)

3 もてるが、彼氏にしたい男性がいない。
  低収入、不安定職業に就く男が増えたので、彼氏にしたいと女性が思わない?

いずれにせよ、人々の活力、経済の活力が低下していることだけは確かだと思う。
民主党政権はまだあと3年弱続く。厳しいなぁ。

それにしても、3年以上も彼氏なしで大丈夫なんだろうか?いまどきの若い女性は。
いろいろな脳内物質が出ないままなんじゃないの?美容に悪そう。
2011.01.22 女性の願い4
★女が男に望むことベスト4

進化生物学や進化心理学の観点から男女のパートナー選びの戦略を調べると、国や地域に関係なく女が男に求める要素は4つある。

1 愛
2 誠実さ
3 責任
4 学歴と知性

★愛とは
女は愛され、あがめられていることを毎日確認したい。そのために、男からの甘い言葉や親密な態度がぜったいに欠かせない。女が聞きたいフレーズは「愛している」を筆頭に、無数に存在する。「きれいだね」、「きみはほんとうに料理がうまい」、「よくやってくれてる」などなど。家庭を維持するために女がやっていることを、どんな小さなことでも見つけて感謝するのは、女にとって愛の表現に他ならない。意外なタイミングに電話をして、愛していることを伝えるのも効果的だ。

カップルが離婚するとき、妻の側が決まって口にすることがある。それは家庭内での妻の頑張りを夫が当たり前だと思ってしまい、少しも感謝してくれないということだ。夫の方は、家族のためにお金を稼ぎ、家の修繕をしたり電球を交換したりすることで、十分に愛と感謝を示していたつもりなのだが。

男の脳は、何をしたか、何を達成したかで自分の価値や貢献の度合いを測るように配線されている。言葉や感情は二の次だ。
女の脳は言葉関係の能力が高いという特徴がある。うれしい言葉は女にとって前戯と同じだ。「ありがとう」、「愛している」も実際に口にして毎日聞かないと、女は実感できない。
2011.01.22 女性の願い4
★女が男に望むことベスト4

進化生物学や進化心理学の観点から男女のパートナー選びの戦略を調べると、国や地域に関係なく女が男に求める要素は4つある。

1 愛
2 誠実さ
3 責任
4 学歴と知性

★愛とは
女は愛され、あがめられていることを毎日確認したい。そのために、男からの甘い言葉や親密な態度がぜったいに欠かせない。女が聞きたいフレーズは「愛している」を筆頭に、無数に存在する。「きれいだね」、「きみはほんとうに料理がうまい」、「よくやってくれてる」などなど。家庭を維持するために女がやっていることを、どんな小さなことでも見つけて感謝するのは、女にとって愛の表現に他ならない。意外なタイミングに電話をして、愛していることを伝えるのも効果的だ。

カップルが離婚するとき、妻の側が決まって口にすることがある。それは家庭内での妻の頑張りを夫が当たり前だと思ってしまい、少しも感謝してくれないということだ。夫の方は、家族のためにお金を稼ぎ、家の修繕をしたり電球を交換したりすることで、十分に愛と感謝を示していたつもりなのだが。

男の脳は、何をしたか、何を達成したかで自分の価値や貢献の度合いを測るように配線されている。言葉や感情は二の次だ。
女の脳は言葉関係の能力が高いという特徴がある。うれしい言葉は女にとって前戯と同じだ。「ありがとう」、「愛している」も実際に口にして毎日聞かないと、女は実感できない。
★女性が男を選ぶ最大の要因とは

「資源を持っているかどうか?」
社会的な地位は、資源のあるなしを示すわかりやすい指標なので、地位の高い男性ほどモテる。
車にひかれたような顔のボクサーでも、チャンピオンになれば若くてきれいな女性が寄ってくる。

男女のパートナー選びの条件を探る調査では、例外なく同じ結果が出る。
女は男の地位、名声、権力、財力を重視するのだ。ただしこれは一生を共にするパートナーに求める条件であって、セックスだけの軽い付き合いには当てはまらない。
こうした調査では、学歴が男の力量の判断材料になっていることもわかる。医師や弁護士がもてるのも無理はない。

女達のお決まりの嘆きは「いい独身男がいない」ということだ。カフェやレストラン、クラブ、それに職場にも男性はたくさんいるのに、まるで目に入っていないかのようだ。でも女の言う「いい独身男」とは、自分と子どもを養い、守ってくれる力量のある男、もしくはそうなる可能性が高い男、という意味なのだ。だからコーヒーを運んでくるウェイターがいくらイケメンでも、こうした女性達の眼中にはない。

★裕福な男ほど女をイカせられる。

ニューカッスル大学の進化心理学者トマス・ポレットらが2008年にした研究からとても興味深い結果がわかった。

それは、女性がセックスで得られる快感は、相手の銀行預金額などの条件に比例するということだ。男性パートナーのいる中国人女性1534人のセックスライフや収入等を詳細に調査した。
その結果、セックスのときに必ずオーガズムが得られる女性は121人(7.9%)、かなりの割合で得られる女性は408人(26.6%)いた。ときどきという女性は762人(49.7%)と最も多かったが、めったにオーガズムに達したことがないという女性も243人(15.8%)いた。この割合は、欧州諸国とほぼ同じだ。

しかもこの調査では、オーガズム頻度がパートナーの収入もしくは財産と比例していた。もちろんほかの要素も関係していたが、いちばん大きい影響を与えていたのはお金だったのだ。

女性のオーガズムは高条件の男との絆を強めるために進化したというのがポレットらの仮説だ。オーガズムは、あなたに満足しているから、他の男に走ったりしないというメッセージなのである。このメッセージを受け取った男は、女とその子どもに喜んでお金と労力を費やすに違いない。
――1000軒以上を渡り歩き、"フィールドワーク"から性文化を学んだラブホテル評論家が、最新情報をレクチャー。
 先日、仕事を休んで、はるばる遠方までジャニーズコンサートに行って来たアシスタントたちが戻ってくるなり言いました。「琴子さん! 今回はラブホテルに泊っちゃいました!!」
 なんでもシティホテルが取れずに、急きょラブホテルに泊まることになったのだとか。でも気になったのは、その後の発言。「でも、ジャニーズファンの中では大きいコンサートの時はラブホに泊まるというのが、定番になりつつあるんですよ」。
 最近は女性 同士に向けたプランを打ち出しているホテルも多いけれど、ジャニーズファンたちの"常識"になりつつあったというのは、ラブホテル評論家としてちょっとうれしかったりする。
 一時は社会の端に追いやられていた感もあるラブホテルだけれど、いまや女の子同士でも気軽に泊まれる施設になった。ではどんなところが、女の子たちの興味を引いたのかをちょっと考えてみたい。

■入り口に雑貨屋まで!? 気まずさを解消する仕掛けアリ
まずはその建物の変貌が大きな要因。ひと昔前までの"ハリボテ"の様な、間に合わせ感の否めない部屋は姿をひそめ、バリ風リゾートやヨーロピアンテイスト、和風モダンなどコンセプトがきっちりと決められた室内は広くゆったりとしたつくり。室内もアンティークや有名デザイナーの高級家具が並び、小物や照明にもこだわって、居心地の良い空間を演出している。
 実際にホテルの顔となる入り口も、ウェイティングバーやビリヤードがあるホテルが登場! ほかにもバリの雑貨屋やコスチュームの店などが一角にあり、他人と顔を合わせても気まずさを感じないよう配慮されているところまで。

もちろん設備も同様に進化。サウナやマッサージチェアは当たり前、岩盤浴や露天風呂が部屋に設置されているホテルはさほど珍しくはなく、ゲルマニウム温浴やエステ、結婚式場を併設しているホテルまであるという施設の充実っぷり!
 なかにはかつての「流行通信」や海外のTV番組にまで取材されたホテルもあり、その快適さ具合は、コンラッド東京やフォーシーズンズなど高級ホテルのスイートに負けず劣らず。それが手ごろな値段で泊まれるということも女の子に人気の秘けつなのだ。
■途中退室OKなホテルで、週末ラブホ美容☆
 レディースプランあり、高級感ありで、女性にとって癒やしとくつろぎの空間となっているラブホテル。その活用法の一つとして提案したいのが、「週末ラブホ美容」!! 仕事に追われ、休日と言えども1泊2日で遠出なんてなかなか難しい......とお嘆きの働く女子のみなさん、近場の素敵ラブホで女を磨くショートトリップはいかがでしょーか。
 その中でもおススメなのが、エステプランを導入しているホテル。例えば、あまりの大人気ぶりに「ラブホ」という括りでは最早取材を受けてくれなくなってしまった新宿歌舞伎町にあるバリ風リゾートのホテル。バリ本国で研修したスタッフによるバリ式エステはオイルマッサージ、ヘッドスパ等もあり本格的。
 もちろん、お友達同士もOKでカップルなら男性も大丈夫!
 ここは場所柄、"夜の蝶"が仕事帰りに泊まることも多く、エステ利用率も多いとか。

また、ホテルファインガーデンの京都と奈良にある2店舗は「サロン ド シェール」という本格的エステサロンを併設。3名でもOKのレディースプランもあり、タラソテラピー、アロマテラピー、フィトテラピーと、フェイシャル、ボディ充実のメニュー。合計44ページもあるサロンのパンフレットの内容はここでは書ききれないほど。
 逆にエステ施設がないホテルでは、自分だけの"美容タイム"を持てるのもラブホテルの魅力。というのも最近では、予約が可能だったり、途中退室OK(一度チェックインした後、部屋から出入りすることができる)だったり、今までのラブホテルでは有り得なかったサービスを始めているホテルも多いのだ! 
 一度お部屋にチェックインした後、食事がてら外出して、自分好みの入浴剤やトリートメント、パックなどを買い込んで、ホテルへリターン。TV備え付けの大きなお風呂にゆったりと浸かるも良し、マッサージチェアや岩盤浴でリフレッシュするも良し!
 手ぶらで行っても困らない充実のアメニティに、ヘアアイロンや美顔器などの無料貸し出し品も豊富に用意され、まさに至れり尽くせり。ふかふかのバスローブに包まれながら、お肌の手入れをするなんて、ドリーミーな時間を過ごせることができるのです。
 こんな週末を過ごせば、週明けには女度が相当パワーアップしているハズです! レディースプランで友達も一緒だったら楽しさも倍増なハズ。

■コスプレは変身願望を消化するすぐれモノ
 もう一つ、女子を虜にしているのがコスプレ。これに至っては「コスプレは凄い人気で、サイトの検索項目では常に上位」と、ラブホテルの最強検索サイト「ハッピーホテル」広報の佐藤さん。事実、コスプレを貸出、あるいは購入できるホテルはとても多く、なかには衣装メーカーと共同開発してオリジナルの商品を展開するラブホテルまで!

渋谷の道玄坂上には、1階にコスプレブティックがあるホテル(P&A PLAZA)もあり、常時500点ものアイテムがズラリ! 近くのドンキ・ホーテやアダルトショップより品揃えも良く、24時間買い物できることから、密かなリピーターもいる様子......。
 思うに、彼とのエッチのスパイスに使用するのはもちろん、女性の変身願望を叶えてくれるという意味での「コスプレ」も多いのかも。
2011.01.19 女性の願い2
1950年代、婚約や結婚まで処女を守る女性の割合は60%だった。
今は、  たった1%だ。
1960年代以降に欧米で生まれた女性のうち5人に一人は出産していない。それ以前はろくな避妊方法がなかったので妊娠できる女性は産むしかなかった。いまや中国でも年間200万人の女性が離婚している。
20代の女子なら、化粧ポーチに口紅とコンドームが一緒に入っているのは当たり前である。女性にとってセックスは自尊心を確認する手段になりつつある。アメリカでは、高収入の女性の42%は子どもがおらず、欲しくもないと考えている。

30歳になるまでに、3人以上の男性経験がある女性なんて珍しくない。女にとって20代は自分探しの時期であって、結婚相手を見つけて家庭に入り、子どもを育てるのはそのあとでいいことなのだ。
若い女性向けの雑誌はセックス特集が人気で、いまや表紙に堂々と「セックス」や「オーガズム」といった文字が登場する。メディアはそうやって奔放な性をあおる一方で、セレブカップルを祭り上げて結婚への憧れも抱かせる。

そんな女性達が抱える最大のジレンマは、男達が昔から全然変わっていないことだろう。たいていの男は、じいさんやオヤジの時代の価値観をそっくりそのまま受け継いでいて、仕事とスポーツ観戦にだけ熱中する心地よい生活から一歩も出ようとしない。

★いくら女性が自立したといっても
もっとも女性のセックス革命を先導してきたのは、いま40代を迎えている女性達だ。彼女達は30代でひとかどのキャリアを築いた。子どもはもう大きくなって手が離れるので、自由で自立している。そうなると愛のない退屈な結婚生活にはもはや用はない。

1970年代までは、女性が社会的地位を得て安泰な暮らしをするには結婚しかなかった。でもいまは、女性がどちらも自分の力で手に入れることができる。何しろアメリカでは既婚女性の1/3が夫より収入が多いのだ。

今の女達は、男との関係をどう考え、そこにどんな価値を見出しているのだろう?

原始時代から、女には愛こそが人生で一番大切なものだった。男と強い絆で結びつくことが、男から扶養してもらうための成功の道だった。そういう男のいない女は洞窟から放り出され、けものや敵の餌食になるしかない。
この何万年も続いてきた女の生き方が変化しているのだ。経口避妊薬(ピル)の出現で、はじめて女は「子供を産むか、仕事を取るか」という選択ができるようになった。男女の雇用機会均等が進んで、職場で高い地位についたり、影響力を持つ女が増えた。

こうして精神的にも経済的にも自立を勝ち取った21世紀の女達だが、いちばん根っこの部分は原始時代のままだ。男をしっかり捕まえないと安心できないし、満たされない。100万年かかってできあがった脳の配線は変わらないのに、女を取り巻く環境はたった50年で激変した。そのギャップに現代の女地は苦しんでいる。
最近、お会いした20代前半の女性。
あまりお化粧しない清楚な感じの女性なのだが、私のサービスによって、連続中イキをできるようになった。

そんな彼女から、「さっそくナンパされました」とメールが来た。

うーーん、やっぱりエステするよりも美容効果というかモテ効果があるのかも~

※ゆう解説

中イキすると、各種の脳内物質が分泌されて、美容効果を発揮することは科学的に証明されている。
加えて、科学では解明されていない、何らかのフェロモン(男が無意識に感じる「色気」)が発せられるような気がする。

また、中イキできることは、女性にとって出産と同じく最大の「女としての名誉、誇り」であるから、無形の「女としての自信」を女性にもたらす。だから、知らず知らずのうちに、女として自信に満ちた行動をするようになる。それが男性に好ましく見えるのかもしれない。

同じように、女性にオーガズム(中イキ)を提供することは、男性に「オスとしての無上の自信」を与える。それが女性に好ましく見えることが多いと思う。
自分の状況や都合で、産もうと思えばいつでも産めるはず――。それは大きな誤解! 初潮を迎え、妊娠せずに15年、20年も経った子宮と卵巣は、日々疲れがたまっている。いざ、というそのときのため、毎日の自分整備と安心のプロ整備を今すぐ始めよう。
 
★30代の女性は産みにくい体になっている?

「自分は大丈夫だろう」という根拠のない自信が危険のもと。婦人科系の病気にかかっている女性は予想以上に多い!
 

自分の体や生理について知らない女性が多すぎる
「年に数人ですが『仕事の都合で、来月妊娠したい』といってくる30代女性がいます。仕事はできても、自分の体について無知な女性が増えているように感じます」と、よしの女性診療所の吉野一枝先生。同じように、アヴェニューウィメンズクリニックの福山千代子先生も「避妊をやめればすぐ授かる、欲しいと思ったら妊娠できる。年代を問わず、そう思っている女性は多い」という。 

定期的に婦人科を受診しているなら話は別だが、現在の自分の体を把握しないまま、いつでも妊娠可能だと思っていたら大間違い。 

「仕事や人間関係のストレス、生活習慣の乱れ、血行不良などを含む体の冷えなどから、子宮にトラブルを抱えている女性は思っている以上に多いのです」(福山先生)。「生理不順、生理痛など、体はSOSを発信しているのに、いつものことだからと放置していませんか? 子どもを産むための機能である生理にトラブルが発生していながら、欲しいと思ったときにすぐ妊娠できると考えるのはおかしいですよね」(吉野先生)

では、いつでも産める体でいるために、今、やるべきこととは? 

「普段の生活を見直し、子宮と卵巣をいい環境に整えること。きちんと排卵が起きているか、ホルモンバランスを確認できる基礎体温をつけるといいですよ」(福山先生)。

「ストレス解消や冷えの改善など自分でできることをした上で、最低でも年に1回は婦人科検診を受けてほしいですね」(吉野先生) 

まずは、日々の生活と心構えを改めることからスタート!

★ストレス
働く女性の8割以上がストレスを抱えている!
20~50代の働く女性500人に行った調査では、ストレスの原因は人間関係が約5割、仕事内容や待遇などが約3割という結果に。ストレスの健康への影響を感じている人も多い

★睡眠時間
日本の働く女性の睡眠時間は世界中でもワーストクラス
20~50代の働く女性614人に行った調査では、全体の平均睡眠時間は6時間。2007年に厚生労働省が行った世界の働く女性の睡眠時間と比べるとかなり短いことがわかる

★産みづらい体を作る3大要素は、冷え、ストレス、睡眠不足!
1 冷え
冷えを自覚しているのに温める努力をしないと全身の血流の低下を招き、エネルギー代謝も低下。その結果、内臓や子宮、卵巣の働きにも悪影響を及ぼすのだとか。不妊で悩む人には、長年、冷え性で悩んできた女性が多いと感じている産婦人科医が多いのも事実。ヨガや食事、温めグッズで、冷えない体を手に入れる努力を!
2 ストレス
自分ではどんなにメンタルが強いと思っていても、体は正直。強いストレスを受ければ基礎体温だってガタガタになるし、排卵が遅れることだって珍しくない。ストレスはホルモンバランスを崩し、女性の体に悪影響を与えてしまうもの。自分なりの解消法を見つけるとともに、苦手な人間関係の克服法なども学んでおくと心強い。
3 睡眠不足
睡眠不足とは、生活の乱れそのもの。日中、適度な運動をしていないから、夜に心地よく眠りに入れない。あるいは、夜更かしが習慣になっていて、自ら睡眠不足を招いているケースも。生活のリズムが整っていないと、体の機能が正常に働かないのは周知のとおり。忙しいからと言い訳せずに、規則正しい生活を取り戻しましょう。

★冷え防止
◆当たり前の生活プラス冷えない工夫が実を結ぶ
手足の先が冷える、腰まわりを触ると冷たいなど、冷えに関するトラブルは多くの女性が感じているもの。しかし、その原因はいまだハッキリせず、医学的な対処法が少ないのが現実。 
冷え外来を設けた先駆者でもある愛誠病院の新見正則先生は、「当たり前のことを当たり前にやるのが冷えの予防・改善の第一歩」という。当たり前のこととは、3食きちんと食べてエネルギー代謝のよい体を目指し、適度な運動で代謝を上げて規則正しい生活を送る。その上で、冷えを感じたら温める努力をするなど、いたって簡単なものばかり。

「ところが、寒い寒いといいながら薄着をしていたり、冷たいものばかり飲んで胃腸を弱らせて自ら体の代謝を悪くしていたり、冷えを増長する生活を送っている方が大勢います」 

昨年の冬に大流行した腹巻きは冷えの予防・改善にいい習慣だから続けるべき。でも、腹巻きだけしていれば安心というわけにはいかない。

「自分が心地よいと思う方法で外側から温めるのと同時に、体の筋肉を伸ばして酸素をたっぷり送り込んであげられるヨガなどの運動、体の内側から温める食事など、日常生活の改善に取り組んでみてください。もしくは、冷えの改善に効果的な漢方を服用してみるのもいいでしょう。病院で処方してもらえば、1カ月の費用も千円前後と安くすむことが多く、“とりあえず”という感覚で試してみるのも悪くないと思いますよ」

◆朝食抜き&冷たいものは冷えの元体温UPはまず食事から
朝食を抜くと、冷えを助長する原因に!? 「食物を消化する際にエネルギーが発生して体は温まる。朝から代謝のいい体にするために、バナナ1本でもいいから食べましょう」と新見先生。また、冷えた飲み物の過剰摂取は胃腸を弱らせ、体を温める機能を奪ってしまう。「適量はいいですが、冷たい飲み物ををがぶがぶ飲むのは問題。温かい飲み物を選んで飲み、生姜など温める作用のある食材をとって体内のバランスを取りましょう」

★どんな人かわかればストレスはグンと軽減
「患者さんの話をよくよく聞いてみると、ストレスの原因のほとんどが対人関係です。表面上は仕事のトラブルに思えることも、突き詰めると人間的に苦手なクライアントが相手だからイライラしたり、ネガティブに受け止めてしまっている、ということがよくあります」と、吉野一枝先生。 
吉野先生は、心理学や行動科学の理論にもとづきアメリカで誕生したコミュニケーション能力を高めるツール、PCMメソッドのトレーナー。どんな効果が?

「自分と相手の性格的な特徴を知ることで、円滑な人間関係を形成できるようになります。PCMではパーソナリティを6つのタイプに分けます。まずは普段の口グセから自分のベースがどのタイプかを見つけ、もっとも適したストレス解消法を知りましょう。下図のよく使う言葉を身近な人に当てはめ、“あの人は、ああいう人なんだ”と納得することも、いらぬストレスを遠ざけるのに、きっと役立つと思います」

◆よく使う言葉から、自分のベースのタイプを見つけよう。
1 内省、創造性の人「静香さんタイプ」
「私のペースで」「自分の時間」「ひとりになって」「ちょっと待って」「考えさせてください」「そういえば……」思慮深く物静かなタイプ。心の中で思うばかりで、言葉にして表現するのは不得手。
2 意見、価値観の人「倫子さんタイプ」
「私の意見では」「~すべき」「尊敬に値する」「価値がある」「絶対に」「信頼」「本物」「義務」「使命」「精神」「チェック」自分の意見や価値観を伝えることに長け、人生について語る能力にも優れている。
3 心情、感受性の人「恵さんタイプ」
「~と感じる」「雰囲気」「うれしい」「素敵」「かわいい」「一緒に」「ホッとする」「心から」「気遣い」「思いやり」「あなたのために」気持ちや思いやりを表す言葉、五感で感じた思いを言葉にして表現する。
4 行動、競争心の人「麗華さんタイプ」
「結論からいうと」「早い話が」「やってみないとわからない」「(命令調で)~して!」「今すぐに」「しゃべっていても埒が明かない」要点のみを簡潔にズバッと話す。そのため、センテンスは短く、話すよりもすぐに行動に移すのも特徴。
5 思考、真理の人「真理さんタイプ」
「~だと思う(考える)」「どういう方法で?」「誰が?」「何時から何時まで」「効率的」「段取り」「全体像」「優先順位」「根拠」「客観的」事実や情報を集めるための質問が得意で、「いつ」「どこで」「どのような」など、論理的枠組みの言葉をよく使う。
6 反応、ユーモアの人「明美さんタイプ」
「~は好き!(嫌い!)」「~したい(したくない)」「楽しい!(楽しくない)」「カッコいい!」「うっそ~!?」「マジで!?」「超◯◯」「おもしろい!(つまんな~い)」俗語や造語、ジョークやギャグを言うのも大好き。感情や感動を表す言葉を連発!

◆タイプ別のストレス解消法
1 静香さんタイプ
●レストランなどでひとりご飯を楽しむ。
●誰にも邪魔されないひとりの時間を十分にとる。
●自分ひとりでいられる空間を確保する。
●ひとりで街にブラッと出かける。
●思いつくままに、絵、詩、マンガなどをかいてみる。
●自分が今何をしたらいいかを、信頼できる人から具体的、簡潔、明確に言ってもらうようにする。

2 倫子さんタイプ
●本物(由緒あるもの、質のいいもの、こだわりの品)を身の回りに置く、あるいは、身につける。
●自分の意見に耳を傾けてくれる人を話し相手に選んで話を聞いてもらう。
●新聞などの投稿欄に日頃思うことを投書してみる。
●尊敬する人の写真や言葉を見える場所に掲げる。
●自分と同じ価値観を持っている人の本を読む。
 
3 恵さんタイプ
●親しい友人と素敵なレストランで食事をするなどしてゆったりとした時間を過ごす。
●アロマやお香を焚いてリラックスしたり、好きな香りの入浴剤を入れてお風呂に入る。
●家族や親しい人のために手料理を作ってもてなす。
●部屋を居心地のいい空間にアレンジする。
●玄関や部屋にお花や観葉植物を飾る。
 
4 麗華さんタイプ
●営業のノルマなど、仕事の目標をあえて高めに設定して、挑戦することを楽しむ。
●一番になったトロフィーや楯を飾る。
●スキューバダイビングやサーフィンなどスリリングで高度な技術を要することに挑戦する。
●人目を引くファッションで颯爽と街を歩く。
●高速道路をドライブする。
 
5 真理さんタイプ
●仕事の区切りなどに「手際がいいね」「上出来!」と自分の能力を自分で認めてあげる。
●日単位、週単位ですることをリストにあげ、やりとげる。
●家計簿やひと言日記をつける。
●興味のあることに関する情報誌などを読む。
●親しい人には、急用以外は電話ではなくメールかファクスで済ませてもらうようにお願いする。

6 明美さんタイプ
●ベランダガーデニングやミニ菜園に挑戦し、成長過程や収穫を楽しむ。
●仲間とピクニックやハイキングに出かけ、自然と触れ合ったり、珍しい植物を探してみたりする。
●冗談の言える仲間としゃべったり笑ったりする。
●好きな動物と触れ合う時間を持つ。
●カラオケで歌ったり、踊ったりする。

★毎朝、決まった時間に起きるのが健康への近道
睡眠が6時間未満の日が2週間続くと丸2日寝ていないのと同じくらい、日常のパフォーマンスが低下するという研究結果がある。それくらい、睡眠が日常生活に及ぼす影響は大きいのだ。

「平日の睡眠不足を補おうと、週末に10時間、12時間と眠る人がいますが、週末の寝だめはかえって睡眠の質を低下させます」 
と、睡眠改善インストラクターの竹内由美さん。その理由は、体内時計に隠されている。

「1日24時間に対し、人間の体内時計は約25時間。毎朝、朝日を浴びたり、朝食を摂ることで体内時計がリセットされ正常に働きます。ところが、寝だめなどで何時間も生活時間が狂うと、体内時計にも狂いが生じ、時差ボケ状態に。不眠や眠っても疲れが取れないなど、体調不良を招くのです」 

一度狂った体内時計をもとに戻すのは大変。だからこそ、いつも決まった時間に起きて、生活のリズムを崩さないのが得策!

◆体内時計を整える五箇条
1 毎朝、決まった時間に起きる。
2 朝起きたら、日光を浴びる。
3 1日3食、規則正しく食べる。
4 睡眠前に入浴や軽い運動をする。
5 就寝中は、光や音の刺激を避ける。

★ 就寝の裏技
1 時間のある週末に寝だめをしたいなら前後2時間までに
寝だめがよくないといっても、やっぱり週末に日頃の睡眠欲求を満たしたい! そんなときは1時間早く眠りにつき、1時間遅く起きるくらいならOK。体内時計が狂わず睡眠も補える。

2 昼寝の前に飲む1杯のコーヒーですっきりリフレッシュ
コーヒーに含まれるカフェインの覚醒作用が効果を発揮するのは、飲んでから20~30分後。昼寝の前に飲んでおけば目覚めがすっきりし、短時間のお昼寝でも満足度が高くなる。
↓ちなみに、僕はアンダーヘアの好みは特にありませんが、普通の男性ならパンティからはみ出ているのは常識的にはどうかな。。。とおもうんじゃないかな。

**********
 「ブラジリアンスタイル」「ハイジニーナ」とか、近頃よく耳にするアンダーヘアのお手入れ用語。水着を着るときになんとな~く友達にリサーチしたりするけど、突っ込んだことまでは聞けませんよね。みんなどんなふうに手入れしてるのかな~? っと思いながら、今夜も結局我流の処理......。っていうか、そもそも私のヘアの量とか形ってどうなの!?
 そんな素朴かつ重大な女子の疑問に答えてくれる、革命書『アンダーヘア図鑑』。好奇心をそそる表紙とリリー・フランキー氏の帯で、手に取ってみたところ非常に参考になるページがたくさん! 20代の等身大の女の子たちのナチュラルなヌードがオシャレに載っていて、いままで気になっていたアノ形を見ることができちゃいます。

 どうやら世の中にはヘアの形にいくつか形状があり「ふんわりたまご型」「指一本型」「猫の毛玉型」など、女の子それぞれが好みの形に整えているとのこと。髪型みたいに好きなスタイルが選べるから、私みたいに手入れされていない「ボワっとジャングル型」は、どれにしようかな~なんてワクワクしながら眺めていました。ちなみに、アンケートによると女の子人気は「定番三角型」ですって!
 そして見逃せないのが男の子のご意見。「セックスのとき、女性のアンダーヘアを見ていますか?」の質問におよそ30%が「しっかり見ている」と回答。「好きなアンダーヘアのタイプは?」には「うすくてふわふわ」が40%「しっかり整えている」に15%と、ここまでご意見ご要望があったなんて衝撃です。いままでのメンズが私のヘアに対して何を思ってきたのか......。今まですっかり油断していました。たしかに、ちゃんと整えられたヘアは同性から見てもかわいらしいし、何より楽しそう! 私もこの夏をきっかけにお手入れしちゃいます! 恋活の第一歩はここからですね!

さらに詳しい内容は『アンダーヘア図鑑』をチェックです!
http://www.lovecosmetic.jp/shop/item/99861.html
うーーん。社内恋愛、社内結婚はこわいですなぁ。もし、下記が事実ならば。。。

**********
 大手電機メーカーの開発部門に勤めるAさん。37歳の男性です。このたび、同じ会社のマーケティング部門のBさんと結婚することになりました。新婦は今年25歳、ひとまわりも年下です。うらやましい限りですが、Aさんは「よかったんでしょうかねえ・・・」と苦笑いをしています。
入社1年目で社内表彰、近寄る女性が増えた。

★2度も女性からアプローチされるなんて
実はAさんはバツイチ。それも、同じ会社で知り合った1歳上のCさんと昨年離婚したばかりです。秘書課にいたCさんとは、入社2年目に彼女からのアプローチで交際を始め、翌年には結婚したといいます。
「1年目の終わりに、自分が属していた開発チームが社内表彰されまして、授賞式のときに本社で彼女と知り合ったんです。大学は理系で男ばかりの環境にいたので、急に社内の女性から声をかけられることが増えて驚きました・・・」
Cさんは仕事を続けつつ、結婚式の日取りや、東京近郊にあるAさんの職場に近い賃貸マンションの契約などを、「これでいいわよね」と手際よく決めていったそうです。
助かるなあと思いながら仲良く生活していましたが、入社6年目の年が終わるころになって、Cさんの様子が変わっていきました。
「彼女が働く本社までの通勤が辛いといって、都心の高級マンションを買おうと言い出しました。それから、ドイツ製の高級外車も。2人の収入ならローンでなんとか払えると言うので、とりあえず彼女に任せました」
しかし、転居から半年、彼女は仕事や上司への不満を理由に、突然会社を退職。ローンの支払いもあって毎晩コンビニ弁当を食べながら遅くまで残業するAさんをよそに、Cさんはどこかへ遊び歩いていたようです。

★退職した妻の思わぬ行動
すれ違いのまま年月が過ぎ、Aさんも立派な中堅に。本社マーケティング部門主導のプロジェクトに開発部代表として呼ばれました。本社で開かれる会議に何度か参加しているうちに親しくなったのが、事務局のBさんでした。
ある日、Aさんは会議のあとBさんに質問され、説明しているうちに遅くなったので食事に誘いました。軽くお酒を飲みながら、どうせ家に帰っても食べるものがないと愚痴を言っていると、Bさんが思いもよらないことを言い始めました。
「あの、Aさんの奥さんって、昔秘書課にいたCさんですよね。うちのD部長、昼間ときどき会社を抜け出すんですが、もしかするとCさんと会っているんじゃないかと思って・・・」
Bさんには、上司であるD部長のスケジュールが筒抜け。決まった曜日の決まった時間に抜け出すなど、行動が怪しいと思ったBさんは、ある日、思い切ってタクシーでD部長の後をつけてみたのだそうです。
そこで目撃したのは、D部長がAさんのマンションの近くでタクシーを降り、女性が運転する高級外車に乗り込む様子でした。会社に帰り、親しい先輩にそのことを告げると、彼女も外出先で部長が同じ女性に会っているところを見たとのこと。
「あれ、たぶん秘書課にいたCさんよ、Aさんの奥さんの」

★もしかして、またハメられたのか
Dさんといえば、チョイ悪オヤジのようなバツイチ50代のマーケティング部長。Aさんはビックリしつつも半信半疑でしたが、Bさんに言われるまま、家に帰って「今日、会社でこんな話を聞いたんだけど」と率直に尋ねてみました。
するとCさんは、怒ったような表情で話を聞いていましたが、驚くほどあっさりD部長との不倫を認めたそうです。
「離婚してもいいけど、マンションと車はもらうから」
そういうCさんに、Aさんは、「Dさんの部下が、証拠写真を撮ってるみたいなんだ。慰謝料はいらないから」と言って、すぐに出て行ってもらったそうです。D部長の家にでも転がり込んだのでしょうか。
2度目の社内結婚、めでたしめでたし、と言いたいところですが、どこか話が出来すぎているような気が。「まさかBさん、最初からCさんを追い出すつもりでAさんに近づいたわけじゃないですよね」と冗談めかして言うと、
「さあ、どうでしょうかねえ。でも、そんなことはいいんですよ、どうでも・・・」
とAさんは苦笑い。まあ、本人がよければ、それでいいのですが、この件が彼の会社人生にどう影響を与えるのか、少し気になるところです。
現代女性は、男性に多くのことを求めている。
女性の要求がどれだけ変わったかを知るために、1963年のアメリカの家庭科教科書に書かれていた「初夜の心得」を見てみよう。

*****
「初夜の心得

寝室に下がるときは、手早く身支度を整えること。清潔を心がけることは女性にとって大切だが、疲れている夫に浴室の前で順番待ちをさせてはいけません。

自分が一番きれいだと思える姿だベッドに入りましょう。
これから起こることを喜ばしく待ち受けながら、でも露骨にならないように。パックをしたりカーラーをしたりするのは夫が寝てからにしましょう。男性は女性のそういう姿を見たくありません。

親密な結びつきに進む気配がしたら、結婚の誓いを思い出しましょう。夫に従うという誓いです。

夫がすぐに眠りについたときは、寝かせてあげましょう。すべては夫の意向に従い、親密さをせがむようなことをしてはいけません。夫のほうから交合をほのめかしたときは、控えめに同意すること。男性が満足することが、女性の満足より大切だということを忘れずに。夫が充足に達する瞬間に合わせてかすかにうめき声を上げると、夫への励ましになると同時に、妻が得た喜びを十分に伝えられます。普通でないやり方を持ちかけられたときは、口答えせずに従いますが、沈黙を続けることで気乗りがしない本心を表現しましょう。

終わった後、夫はすぐに寝入ってしまうでしょう。服装を整え、体をさっぱりさせてから、顔や髪のお手入れをします。翌朝は、夫より少し早く起きられるよう、時計をセットするのを忘れないように。そうすれば、目を覚ました夫に紅茶を出してあげられます。」
*****

「その時代に戻りたい!」と思わず叫んだ男性も多いだろう(僕は逆ですが)。だが、残念ながら21世紀の女は単に受身ではなく、男との関係にもっと多くのものを求めている。男の好みや選択基準は、すでに脳にしっかり配線されているのでおいそれとは変わらない。ただ社会の変化によって、女には昔では考えられなかった多くの選択肢が与えられ、決定権も持つようになったのだ。

(ゆうのコメント。上記の初夜の心得を見る限り、妻は夫の性欲処理又は妊娠のためにしか存在しないように感じる。女性が、つつましいことはいいことだと思うが、オーガズムを享受する権利は保障されるべきである。)
俳優は、現実とは違う架空の世界を演技するから、うそつきのプロとも言える。
いちばん上手にうそを演じたヒトがオスカーを受賞する。

映画やテレビドラマに出てくるそれらのうそは、巧妙でいかにも実際にありそうだが、現実に再現することは無い。ロマンスも全部作り事でとんでもなく美化されている。
にもかかわらず、人々はそれを現実でなぞろうとする。女はスクリーンに登場するような完璧な美女を目指すし、男は知性と野望にあふれ、ロマンティックなヒーローになりたがる。

ヴェルサーチのドレスとシャネルの香水を非の打ち所の無いボディにまとい、腕にはロレックスの時計をはめてリムジンで高級レストランに乗りつける。そして30人編成のオーケストラが奏でる音楽を聴きながらディナーを味わう。そんな経験、実際にしたことがある人はいるのだろうか?メディアが作るイメージだろう。

ギリシャ彫刻のような肉体の持ち主で、高級ブランドをさっそうと着こなし、男らしく胸毛やひげをはやしているのに、女の話に根気よく耳を傾けてくれて、かゆいところに手が届くように女の望みを察してくれる。女性誌でそんな理想の男性ばかり見ていると自分以外の女はみんなそういう男と結婚していると思うのも無理は無い。

★「21世紀の男はつらいよ」
1970年度を境に男女の関係は大きく変わった。それまで女は、しかるべき男を見つけて妻にならないと社会の中で一人前と扱ってもらえず、銀行から金を借りることもできなかった。未婚の母なんて論外。しかし、1970年代になるとそうした拘束はなくなりはじめ、女は男に求めるものを大声で主張するようになった。この要求にこたえようと頑張る男もいたが、多くは混乱し戸惑うばかりだった。なぜならば、男達は頭の中を女と同じにすることを求められたからだ。落ち込んでいる女がいたら、彼女の気持ちに寄り添って終わりのない会話を延々と続ける。解決策を見出そうとしてはだめ。だがそういう行動は、あいにく男の脳には配線されていない。

当惑した男達は、反動で今まで以上に男っぽいマッチョな行動に走る。コミュニケーションを放棄して、自動車、コンピュータ、ゲーム、スポーツ観戦に熱中する。けれども女性化が進んだ現代の社会は、そういうふるまいを良く扱わない。男なら誰でも好きなことをやっているだけなのに、頭がおかしいと決め付けられる。

さらに、メディアやハリウッドの幻想にあおられて、女が男に期待するハードルは年々高くなるばかり。いまや21世紀の理想の男は、職場では24時間戦い、トレンドを巧みに捉えたすきもない装いで決め手、スポーツクラブで見事に割れた腹筋を目指す。家に帰れば料理もさっそうとこなし、子どもに慕われるすてきなパパでなくてはならない。女の悩みにも黙って耳を傾け、悲恋映画を観て涙を流す繊細な心も必要だ。
しかし、残念なことに、そういう男はたいていゲイだ。

理想の男の条件が増えるに連れて、男達はサッカー観戦や飲み屋に逃げ込むようになった。
いまや安心して男がいられる場所はそう多くない。そして男に不満だらけの女は、ショッピングで金を浪費し、スイーツをバカ食いする。。。
ラブマップとは、私達が異性を評価するときの評価表のようなもので、それぞれの脳の中にある。
どんな異性を好きになるかは、生まれたときからできあがっている脳内の配線と、幼児期に形成された価値観で決まる。
両親が口にした言葉、友達や先生の善悪の基準などなど、いろいろな要素でラブマップができあがる。科学的に調べた結果、ラブマップはだいたい6歳から14歳までにできあがるらしい。

ラブマップの中身は人それぞれだが基本的な傾向はある。
女のラブマップは、男が「何を持っているか」が重要な基準になる。
男のラブマップは、女の「若さ、健康さ、美しさ」が重要な基準になる。

4歳の子に「誰と結婚したい?」と聞けば、お母さん、お父さん、お兄ちゃん、お姉ちゃんなどと答えるだろう。だが、7歳くらいからは、知らない人に魅力を感じるようになる。

血縁者を異性として見られなくなるのは、脳内の化学物質のせいだ。それを端的に示すのが「汗臭いTシャツ」実験である。
男性の汗が染み付いたTシャツを女性にかがせて、好ましいか否かを評価させる。すると免疫システムが似かよっている男性(父、兄弟、おじなど)のにおいに女性は嫌悪を感じることがわかった。
同じ現象はヒト以外の哺乳類でも確認されていて、「近親交配を避けるための防衛策だろう」と言われている。

どんな異性に魅力を感じるかは、タイミングも重要である。
孤独なとき、失恋したとき、気分が落ち込んでいるときは、心の足りない部分を満たしてくれるような異性を脳が求める。しかし状況が変わればホルモン濃度も元に戻り、本来のラブマップで異性を評価するようになる。
また、休暇旅行や仕事がらみの会議に出席しているときなど、日常から切り離された興奮状態にあると、ドーパミンの分泌が増えるので恋に落ちやすいと言われる。やっぱり背後で糸を引いているのはホルモンなのだ。
J-CASTニュース(10月16日)から。

*****記事本文*****
セックスレスは景気低迷が背景にある――自民党参院議員の猪口邦子・元少子化担当相のこんなインタビュー記事が話題になっている。インターネットでは賛否の声が飛び交い、「家族計画」の専門家からは異論も出ている。
猪口元大臣のインタビュー記事は、産経新聞が発行する「夕刊フジ」の公式サイト「zakzak(ザクザク)」が配信した。副題(見出し)は「景気低迷がセックスレスの背景に」。
「絶望感が背景にある」

セックスレスの理由は…
インタビューの主な話題は少子化対策で、主見出しは「猪口邦子氏が警鐘! 子ども手当で少子化対策は無理」となっている。2010年9月29日配信の記事だ。
インタビューの後半、「少子化では、セックスレス化もその一因と指摘されている」という質問を受け、猪口氏は「直接的には関連は薄いと思います」と答えた。さらにセックスレスについて
「景気が低迷して、仕事に疲れていたり、企業でリストラが始まっているときに、前向きな気持ちで夫婦で向き合うのは難しい。セックスレスにはそういった絶望感が背景にある気がします」
との考えを示している。
セックスレスは、猪口氏指摘のように、景気低迷に伴う「絶望感が背景にある」のだろうか。
ネットの個人ブログや2ちゃんねるをみると、猪口氏説に賛否の声が寄せられている。反論としては「景気は関係ない」「景気が悪くてお金がなければ、やることがないからむしろセックスをするようになるのでは?」といった指摘が並んでいる。
一方、「失業など経済的に苦しいほどセックスレスになる傾向があるという統計」を引用した、学者らが書いた本を読んだことがある、という人が「(自分も)そんな気がする」と賛意を示すなどしている。
日本のセックスレスの現状は、どうなっているのだろうか。

★「面倒くさい」が本音?
「この1か月に性交渉が行われていない」婚姻関係にある日本国民の男女(16歳~49歳)の割合は、2004年は31.9%、06年は34.6%、08年は36.5%――「男女の生活と意識に関する調査」の結果だ。
同調査は、日本家族計画協会の北村邦夫・家族計画研究センター所長らが厚生労働科学研究(厚労省)の一環で実施しているものだ。北村所長によると、「(セックスレスの)増加傾向は今も進行している模様だ」。
08年の同調査結果(有効回答数約1500人)によると、「婚姻関係にある人がセックスに対して積極的になれない理由」の1位(男女合計)は、「仕事で疲れている」。2位以下は、「出産後何となく」、「面倒くさい」と続く。ちなみに「面倒くさい」の内訳は、男性9.3%(3位)、女性18.8%(2位)となっている。
ほかにも、「肉親のように思えるから(性交対象には思えない)」や、セックスの際の痛み、勃起障害への悩みなどを挙げる人たちもいる。
「セックスレスと景気低迷」との関係について、北村所長は「調査からは相関関係は浮かんでこない」と否定的だ。「仕事で疲れている」が何となく「景気低迷」と関係ありそうな気もするが、「ライフワークバランス(私生活と仕事のバランス)」の問題は好景気のもとでも存在する。むしろ好景気による残業増などで一層深刻化する場合もあり、とりあえず景気とは別問題と捉えた方が良さそうだ。
では、北村所長はセックスレスの原因と対策をどう考えているのか。北村所長は「男女間のコミュニケーション・スキルの向上」の重要性を訴えている。意識改革の啓発が必要だというもので、アダルトビデオに代表されるような脅迫的セックスではなく男女ともに楽しめる行為にしていくことや、避妊を男任せにすることによる妊娠への不安からの解放を進める必要もある。勿論、ライフワークバランスの改善も急務だ。
セックスレスを不景気のせいだけにしていては、将来的に「景気は回復したがセックスレスの進行は止まらない」ということにもなり兼ねないのかもしれない。
もっとも、ネットの2ちゃんねるなどには、「奥さんとはセックスレスです。でもセックスはしています」という「大胆」な書き込みも散見される。それでも、英避妊具メーカーによる性行為頻度国際調査(夫婦間に限定しない)で、日本は毎回のように最下層に甘んじている
最近の研究で、スポーツの才能、勉強のでき、セックスの傾向や感じやすさまで、指の長さからすべて読み取れることがわかってきた。

手のひらを顔に向けて5本の指を全部まっすぐ伸ばしてみよう。指の長さはそれぞれ違うはずだが、人差し指と薬指に注目してみよう。この2本の指の長さの違いは、母親の胎内にいたときに浴びたテストステロン(男性ホルモン)の量で決まるという。

一般的に男性は人差し指より薬指が長く、女性はその逆になる。つまりテストステロンを胎内で多く浴びるほど薬指が長くなるのだ。

実は、サッカーや陸上競技では、薬指が長い選手ほど能力が高いことが昔から知られていた。
薬指は5本の指の中で、テストステロン受容体が一番多いのである。いっぽう、エストロゲン(女性ホルモン)受容体は人差し指に一番多い。そして、テストステロン受容体の数は、スポーツだけでなく、セックスや性欲の傾向も左右する。

人差し指が長い女性はそうでない女性より多産であることがわかっている。

2007年にイギリス パース大学のマーク・ブロスナンが100人の男女を対象に調べたところ、人差し指が長い人の方が話し言葉でも書き言葉でも能力が高いことがわかった。また、薬指が長い子どもは数学や物理の成績がいいこともわかった。レズビアンの女性も薬指が長い人が多い。

2008年、ケンブリッジ大学のジョン・コーツらの研究グループは、ロンドン証券取引所で働く44人のとレーダーの右手指の長さを測定し、午前中と夜の唾液を採取した。それから彼らを20ヶ月間追跡調査したところ、薬指が長い人とそうでない人では取引成績に11倍以上の開きが出た。経験年数が長い人だけを取り出して比べてみても、薬指が長いとレーダーは薬指が短いトレーダーの5倍の利益を得ていた。更に、午前中の唾液のテストステロンが濃いほど利益が大きいこともわかった。テストステロンは、攻撃性、自信、リスク回避行動に深くかかわっているのだ。
女が「愛」という言葉を使うとき、それが何を意味しているのか男にはさっぱりわからない。

女は男に「あなたのことを愛しているわ」と言った後、すぐにお寿司やうちのワンちゃんやお買い物も愛していると言ってのける。男は、「俺は鉄火巻きやゴールデンレトリバーと同じかよ」と首を傾げるしかない。

男が女からはじめて「愛している」と言われたとき、どう思うだろう?それまでは女との関係は気持ちのいいものだった。セックスはやりたい放題、くだらないことにも2人で笑い転げて楽しい時間を共有してきた。しかし、「愛している」の一言を言われた瞬間、男の脳裏によぎるのは次の事柄だ。

・ 結婚
・ 義理の親
・ 子ども
・ 退屈な毎日
・ 死ぬまで妻としかセックスできない。
・ 趣味は禁止
・ 腹が出てくる。
・ 髪が薄くなってくる。

だが、女が思い描く愛のイメージは違う。
・ 一生ひとりの男と添い遂げる人生
・ マイホーム
・ 子どものいるにぎやかな家庭

女が大切だと思うことは、男にとってことごとく脅威なのである。

★★★女が使う「愛」の7変化★★★
1 ロマンティックな愛
  おたがいに惹かれ合う気持ち。セックスへの欲求がかきたてられる。ホルモンの仕業。

2 実利的な愛
  自分の国や仕事を愛する気持ち。ショッピングやピザが好きというのも含まれる。

3 利他的な愛
  神や宗教、大儀を尊重する気持ち

4 強迫的な愛
  嫉妬や執着といった強烈で不安定な気持ち

5 きょうだい愛
  友人や隣人を大切にしたいという気持ち

6 人類愛
  人類全体に対する気持ち

7 家族愛
  子どもや親、きょうだいをいとおしく思う気持ち
先週、ある若い女性と会話した。嘘のような本当の話です。

女性「ゆうさんに会ったほうが、合コンで時間を費やすより、新しい服やエステや美容などにお金を費やすよりもはるかに良い」

僕「なぜ?」

女性「エッチで気持ちよくなったほうが、ホルモンバランスは良くなるし、肌もツヤツヤになる。だからエステよりもはるかに効果がある。」
「合コンで良い男に出会ったためしがない。エッチしても、30秒や5分くらいで終わっちゃうし」

僕「ほう」

女性「それに、ゆうさんと一緒にいるとトロトロになって気持ちよくなって精神も安定するし、内面から磨かれるから」

僕「なるほど」

女性「もちろん、感度もとても良くなるから、これから先、ずーっと気持ちよくなりやすくなるでしょ。」

僕「そうだよね」

女性「おまけに、ゆうさんからたくさんの愛を恵んでもらえてとても幸せ」

僕「僕みたいなおじさんのどこがいいのかな?」

女性「ホスト然としていないから、気を遣わなくて良い。自然のまま、リラックスして付き合える。一緒にいるだけで癒される。知識が豊富だから会話も楽しいわ」

僕「ほめ過ぎ~」

女性「ほんと、ゆうさんに会おうとしない女性って、無駄なところにお金を使っている気がする」

僕「それは言いすぎだよ。価値観が違うんだから」

女性「そうだよね。でも、歳をとっておばさんになってからじゃ遅いよね」

僕「そうだろうけど、価値観を人に押し付けるのは良くないよ。」

女性「そうね。それに、お客さんが増えすぎるとゆうさんに会いづらくなるもの」

僕「アハハハ」
うーん。僕は、男児にも成人男子にも興味ないなぁ。
でも、若いときにホモから2回迫られたことがある。僕って美少年だったのかな?

*****記事本文*****
 「半裸衣裳のジャニーズJr.も、児童ポルノか?」
 そんな問題にまで発展している児童ポルノ禁止法(児ポ法)改正案。前国会での成立に向けて審議が進んでいたが、7月21日の衆院解散を受け、同案も廃案となった。Jr.の瑞々しい裸体をなによりの好物としているジャニーズファンにとっては、ひと安心といったところか?
 とはいえ、児童ポルノに対する取り締まりが厳しくなっていくことは間違いなく、「ネット掲示板に児童ポルノサイトのアドレスを書き込んで逮捕」「ケータイメールに女児の裸画像を添付して逮捕」など、前例のない逮捕劇が相次いでいることからも、その影響は現れてきている。
 規制強化の波をモロに受けると見られるのが、ジュニアアイドルのDVD業界。事実、近年のジュニアアイドルDVDの内容は過激化の一途を辿っている。
 最近では、「男児モノ」の表現もかなりエグい。小~中学生の美少年が、ビキニ水着や白ブリーフ姿で水遊び。これぐらいなら、イメージビデオの範疇かもしれない。ただ、あえて女児用のスクール水着を着せたり、バナナやアイスバーを意味ありげに舐めさせたり、コンデンスミルクのような白い液体を口の中にぶちまけたりとなれば、明らかにイメージビデオ以上の"意図"を感じる。なかには、やけにモッコリと膨らんだビキニの股間をアップでとらえたシーンも。まさか、小学生のボ○キ映像!?
 制作サイドは認めないだろうが、一般的な感覚では性的表現のオンパレード。これを"オカズ"として購入するのは、どういったタイプなのだろうか。
「先日、8歳の男児アイドルが店頭イベントを行ったのですが、お客さんはすべて男性でした。ただ、実際の購入者には女性も多いようですよ」(ジュニアアイドルに詳しいフリーライター)
 未成熟な美少年への愛情や執着を、オタクの世界では「ショタコン」と呼ぶ。漫画『鉄人28号』の主人公・金田正太郎が由来だとか。そんなショタコン趣味を持つ女性も、男児DVDのユーザーらしい。
「ショタ萌えの子はもちろんだけど、普通のBL(ボーイズラブ)好きも興味あると思いますよ。ネットで買えばバレませんから。リアル映像があると、コミックを読むときもイメージが膨らむんですよ。相乗効果ってやつですね(笑)。ホモDVDとかも普通に買うし」(20代のオタク女性)
 もともとはゲイ向けに作られているホモDVDだが、そういった腐女子層にもニーズがあるようだ。
「『リアルはキモイ』っていう子もいる。そういう子は、イケメンタレントの裸とかで妄想を膨らませるみたい。山Pのドラマ『ブザー・ビート』は、イケメンの裸シーンが多くて、そういった意味でのお宝シーンが満載ですよね~(笑)」
 男児DVD、ジャニーズJr.の半裸、宮沢りえのヘアヌード。これらが児童ポルノにあたるか否かは、「性欲を刺激するものであるか」がポイントのひとつとなる。購入者の利用法を聞く限り、過激な男児DVDが摘発を受ける日は近いかもしれない。
2011.01.10 僕の体臭
今までお会いした女性達から、しばしば言われるのが、
「ゆうの体臭は、ほんのりと甘い香りがして心地よい」というものだ。

ある人は「ミルクのような好感を持てる匂い」といい
ある人は「ピーナッツのようなおいしい匂い」という。

テストステロン(男性ホルモン)が多い男性は、女性を引き付けるある種のフェロモンが出ているそうだが、それなのだろうか?
私達人間は、なぜセックスするのか?

それ自体は、自分のDNAを次の世代に伝えるための手段だが、それ以外のことにも活用される。たとえば、地位や権力を獲得したり、快楽を得たり、相手との結びつきを強めるためだ。

★恋すること、愛することがなぜ重要なのか。

★★誰かに愛されている人、恋をしている人は、そうでない人よりも長生きである。★★

◆両親と関係が悪いと、早死にする?◆
この効果は絶大で、遺伝子、食生活、ライフスタイル、薬といった要素のどれも太刀打ちできない。
人間の寿命研究の第一人者ディーン・オーニッシュは、愛情あふれる関係の有無が心臓病等を引き起こしたり、防いだりすることを初めて科学的に立証した。
彼がした1950年代初頭のハーバード大学の「ストレス適応力調査」では、156人の男性に、両親との関係を何段階かで評価してもらった。それから35年度に追跡調査したところ、母親との関係が冷淡だった人の実に91%が中年になって重い病気にかかっていた。母親と円満だった人は45%しか病気にならなかった。
父親との関係が悪かった人は82%が、良かった人は50%が病気にかかっていた。
そして、父母のどちらとも関係が悪かった人の発病率はなんと「100%」だったのだ。

★愛されていることを実感できる人ほど健康で長生きできる★
オハイオ州ケース・ウェスタン・リザーブ大医学部は、十二指腸潰瘍の病歴の無い8500人の男性にアンケートをとり、5年後の健康状態を追跡した。
5年後に十二指腸潰瘍になっていた人は254人いたが、その中のアンケートで「妻は自分を愛していない」と答えた人の数は、「愛している」と答えた人の3倍以上になった。
別の調査では、狭心症の病歴が無い既婚男性1万人を対象に同様の調査をし、「妻は自分を愛している」と回答した人の発病率は明らかに低かった。

親との関係が悪かった人は必ずガンで死ぬわけではない。成人後に親密豊かな関係を気付くことができれば、マイナスが帳消しになるという研究結果もある。しかし、子供時代の貧困な人間関係を大人になっても繰り返すようだと、その先に深刻な病気が待っているかもしれない。

結婚生活を続けている人は、独身でいる人や死別や離婚でひとりになった人よりも長生きで、ほぼすべての病気で死亡率が低いことが確認されている。ガンの診断を受けた後5年以上生存する確率は、既婚者の方が独身者より高い。

しかし、「ただ相手がいればいいというわけではない。結婚しないで同棲しているだけのカップルは、正式な結婚をしているカップルより健康状態が劣る。」
結婚という手続きは、相手を独占できるという宣言であるので、とりわけ女性は精神的に安定するのだろう。

アメリカ人口研究協会のリンダ・ウェート会長がした研究では、既婚者は男女とも寿命が長いことがわかった。結婚していない人に比べて、男性は平均10年、女性は4年長く生きるという。