FC2ブログ
2010.06.29 愛の形
男女が互いに相手を愛する形は、いろいろある。

ということを、最近実感している。
いや、実際には、見聞きしているに過ぎない。

一方、僕が女性を愛する形は、大きく分けて2つあった。

1 女性から追いかけられるパターン
と、
2 僕が追いかけるパターン

最近は、仕事の影響もあって1が多かったのだが、最近は2もある。

2の方は、どうしても1よりも精神的に辛く、抑制が利かないことがある。それが悪循環を呼ぶ。

ここ1、2週間でいろいろ考えているのだが、ようやく一つの結論が出そうだ。ここではそれは言えないけれども。

どうしてこの結論がもっと早く出せなかったのだろうかと思うけれど、「恋は盲目」というやつだったのだろう。

でも、この歳になって、まだ恋愛できるのって、ある意味幸せだと思う。決して、平坦な、幸せが多い道ではないけれどもね。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

これは僕の持論だけど、セックスは互いに愛し合うものだと思っている。

そして、互いに「相手を気持ちよくしてあげたい、気持ちよくなってほしい」という心が必要だと思っている。

これが、どちらか一方にしかなかったり、「気持ちよくなりたい」とか「気持ちよくしてくれ」とか思うようになると、おかしくなってくる。

一方で、「相手が気持ちよくなることが、自分にとって気持ちいいこと」になるときがある。

そうすると、「相手を気持ちよくしながら、自分も気持ちよくなる」と同時進行になる。これが、ベストな状態かな。
たとえば僕のようなプロの助力によって女性が中でイケるようになると、その後は大抵の男性相手にイケるようになります。まるで壁を越えたように。
2010.06.25 自慰のすすめ
私は、女性の自慰(オナニー)を推奨している。
女性の自慰は、98%は栗を刺激している。

自慰すらしない女性は、栗の発育が乏しいことがあるし、自慰によってイク感覚をつかむことができる。

つまり、セルフトレーニングというわけ。

まだしたことがない人は、しましょう。

いつだったから、「栗って、どこにあるんですか?」と聞かれた時は正直おどろきましたが。。。
セックスについて、女性の改善が後手に回る理由は、女性側の理解不足にあると思う。

まず若い女性は、「愛があれば良いの」と思い、「愛の力で良いセックスができる」と信じている。

仮に気持ちよくなくても「いつかは」と思っている。

実際には、愛情、知識、技術、体力の四条件を満たす希少な男性を探して出会わなければならないのに。

そうこうして結婚すると夫以外の男を試すわけにもいかず、閉塞感にみまわれ、そうして、切羽詰まって「死ぬ前に一度くらいは感じたい」となってしまう。

だから、フレオナでは若いうちから改善するように勧めているが、切迫感がないためか若い女性らは無関心な人が多い。

その結果、成人女性の6割以上が、中でイケない、多くの夫婦やカップルがセックスレスである、日本人夫婦のセックス回数が世界最下位であるという惨状を招いている。

(惨状の主な原因は男性側にあるが女性の無理解も一因である。)
セックスの効果ではない。オーガズムの効果。セックスしてもオーガズムがなくては意味がない。医学的にはいろいろと難しい理論があるようだが、経験や実績を含めるとこんな感じだろう。

肌が良くなる。化粧の乗りなど。

きれいになった、美人になった、色っぽくなったと言われる。男が寄ってくるようになる。

いらいらなどがなくなり、精神が安定する。バイブは、ヒステリー女性の治療のためにドイツで開発されたものだとか。

女としての自信に満ちる。自然と生活に余裕が生まれる。仕事やお金などとは違う、生物の雌としての根源的な自信、優越感を持つようになる。

「イカす男」といった表現があるが、これは元来、エッチで女性をイカせられる男のことを言う。だから、イケる女性は、「イケてる女」というべきなのだろう。
ざっと思いつくままに

男性の愛情、知識、技術、体力があること

これが四大条件

加えて、女性が相手男性を信頼している、できれば好いていること。


前提として、男女とも健常であることです。
僕の経験で多いのは、不感症、セックスレス。

要は、気持ち良くなれない、オーガズムが得られないということ。

だから、フレオナは、女性に適時に適量のオーガズムを提供すること、オーガズムを得ることができるようにすることを目標としています。
2010.06.17 禁欲的な僕
多くの人は僕のことを、金をもらって気持ちいいことができてうらやましいと誤解している。

僕はプロだから、常に完璧な仕事をできなくてはいけない。そのためには常に万全の体調でいる必要がある。

だから、原則として、僕は客相手ではイカないようにしている。つまり、イカすだけ。

そんなわけで、僕自身がイクことは滅多にない。

実のところ、客ではなく、対等に愛し合える彼女がほしいというのが、僕の本音である。
ざっと思いつくままに

男性の愛情、知識、技術、体力があること

これが四大条件

加えて、女性が相手男性を信頼している、できれば好いていること。


前提として、男女とも健常であることです。
僕の経験で多いのは、不感症、セックスレス。

要は、気持ち良くなれない、オーガズムが得られないということ。

だから、フレオナは、女性に適時に適量のオーガズムを提供すること、オーガズムを得ることができるようにすることを目標としています。
2010.06.15 クリシコ
最近、指で女性のクリを触ってイカせるのに、凝っている。
もちろん、ヴァギナでイッた方が気持ちいいのはわかっているのだが、それだと、こっちも体力の消耗が激しい。

指の動かし方は、女性が自慰でするようなこねるやり方もあるが、男性がする場合は、○から○○るやり方が多そうだし、これでイク女性も多い。
最近は、クリを男性に見立てて、シコシコとしごくのも良さそうだとわかってきた。特に、勃起して長く硬くなったクリには効き目がありそうだ。

僕の場合、クリ+舌、クリ+指で4、5回イッテもらってから、ヴァギナでいってもらっている。これは、まあ普通なんだろうけど、本戯の後の後戯でも使っている。僕はこれを「食後のデザート」と読んでいる。

これがとても好評。
終わるととっとと寝てしまう男性が多い中で、更に軽イキを提供するから。
コマーシャル「とろけるチーズは雪印」をもじってみた。

昔、相談に来た女性に施術したら、翌日「まだ子宮がとろけています」というメールが来た。読んだ僕もまたとろけるようなメール文。

彼女はうまれてはじめて中でイッタから、その感激は大きかったと思うんだけど、なかなかなまめかしい表現ですね。


そうそう、それから、「ゆうと」の表現は祐斗とゆうがあるんだけど、これからはゆうに統一しようと思ってます。もとおとゆうを使う気だったんだけど、打ち間違えて祐になったままでした。
恋をすると女性は美しくなるといわれている。
脳科学的には、前頭葉が興奮し、頭が冴え、眼はぱっちりし、生き生きする。
これは、恋愛によって放出されるフェニルエチルアミンやオキシトシンによるところが大きい。
フェニルエチルアミンは脳を興奮させて食用を低下させ、交感神経を興奮させて代謝を高め、多くのエネルギーを消費させる。
効果的な痩せ薬は、どれも脳を興奮させるものばかりである。

ストレスがかかると食欲が増える人がいるが、これは食べることで胃腸の動きを活発にし、副交感神経を興奮させリラックスするためと考えられる。
こういう人はストレスで太ってしまう。

さて、恋愛によって脳の脳下垂体から放出されるオキシトシンは、このストレスを和らげ食欲を低下させる。好きな男性と一緒にいるだけでもオキシトシンは放出されるが、好きな男性とのセックスの最中、とりわけオーガズムの瞬間にオキシトシン放出レベルはピークに達する。(あなたは、このピークがありますか?オーガズムを得られますか?)

このような前頭葉の興奮や脳内物質の放出だけでなく、視床下部にある性欲中枢の点からもセックスのダイエット効果は支持されている。
交尾中の猿では、セックスすると、性欲中枢だけではなく満腹中枢も「お腹いっぱい」状態に興奮していた。おそらく、人間にも同じことが言えて、オーガズムを得ると満腹感も味わうのかもしれない。

逆に言えば、セックスレス等でオーガズムを適時適切に得ていない人は、ストレスがかかり、小食にならず、過食になりやすいのかもしれない。
先日、ある女性に会った。

失恋したばかりの女性で、4ヶ月以上も引きずっているらしい。

セックスの相談もさることながら、失恋の痛手を癒したかったようだ。

いろいろと僕なりに愛情を注いだ結果、彼女は初回で相当イクことができた。

別れ際、「おかげさまで彼のことを忘れることができます。」と言われた。

そうかぁ、失恋後の回復という効果もあるのかなと思った。

(あまり効果とか書くと、薬事法にひっかかるかな?)
先日、都内である女性と会った。

失恋などいろいろな経験をした40歳以上の女性

正常位ではほとんどイケないらしい。

性感マッサージをするとかなり興奮。
その後、双方の合意により個人的な行為へ移行

彼女は正常位で何度も、そして連続してイッた。

女性「こんなに私を愛してくれた男性ははじめて」
僕「いや、君が僕を愛してくれたからだよ。」
女性「20年早く出会いたかった。」
僕「20年前だと、今ほどの能力はなかったかも。10年前なら」

思うに、僕のところへ来る女性は、多くの場合、他ではダメで仕方なくというか、最後の「駆け込み寺」みたいにして来る。
だけど、「もっと早く来てればあなたの人生は変わったかもしれないね」と思うことが少なくない。

もし、結婚前の若い女性が十分に開発されていれば、たいていの男性相手にイクことができるだろう。そうすれば、結婚後のセックスレスもなかろうにと思うのだが。

残念ながら、セックスレスになってから悩みに悩んで30代や40代、50代になってから僕のところに来る。

「花の命は短い」のに。。。
前回の続きです。

仰向きになってアイマスクを外して下さい
ではこれから行ないます

両膝を立て
開脚させられ
いきなり
電動マッサージ機を
クリにあてられる

こ…これダメです
すぐに逝ってしまいます

逝って下さい

そう言って
クリに電マをあてながら
私の中に指を入れた

だいぶ来てますね
60%…70%…90%

ももうダメ

逝って下さい
そのままずっと続けます

もうダメイクイク
いやぁ~あかん…

電マを外し、挿入

いいですよ
来てますよ
凄く締まってますよ
自分でわかりますか?

んん…?わからないです
あまり気持ち良くないですだんだん感じなくなってくるんです


中では逝っている状態にはなっているのですがねぇ

もういいです
さっきクリで逝けて満足してるから

一旦休憩する事に
彼は寝不足らしく
すぐに眠りについた
私も少しうとうとする

彼が目覚め再開

今度は電マをクリに軽くあてられながら指を挿入
振動が指に伝わり
中が小刻みに震えてる
クリよりだんだん中が
気持ち良くなってきた
半分以上逝ってる状態で
挿入
さっきと違う
これは初めての感覚
自分の中がうねっているのがわかる
勝手にうごめいている
たまらなく気持ちいい
これが中で逝くという事なんだろうか?
たまらない気持ち良さが
ずっと続く
息が途切れて苦しくなる
声が出ない
たまらない
このまま死んでもいい


この年になって
初めて中で逝く事を
経験した
他の人としても
逝けるようになっていればいいのだけど
只今残念ながら
生理中の為
まだ試してません
ゆうのトリートメントを受けた、京都府のAEさんが日記を書いてくれたので転載します。その1です。

こないだ初めて
アロママッサージしてもらった

指示されたとおり
ベッドにうつ伏せに横たわった
アイマスクを手渡された
「集中するためにして下さい」
目隠しプレイみたいドキドキ
アイマスクをした
ラベンダーの香りのするアロマオイルを全身に塗られながらマッサージ

足の裏
ふくらはぎ
太ももの裏
おしり

背中



全部気持ちいい
声が出てしまう
「性感帯だらけですね」
裏が好きなんですww

次は仰向け
は…はずかしい
足先から少しずつ上に
足を持ち上げられて
マッサージ
は…はずかしい
気持ち良くて
濡れてるの見られてしまう
内もも辺りをマッサージされると
中からジワッときてるのがわかる
そのまま敏感な部分は通り過ぎて胸へ
少しずつ中心へとマッサージ    
乳輪までくると
もう我慢できない
早く…お願い
もう少し中心を…
貧乳だけど乳首は
感じるのです
き…きもちいい~

また足先にいった
今度は感触が違う
足の親指に舌の感触が
足の指一本一本暖かく
柔らかいもので包まれている感じ
これ気持ちいい
足の甲が意外にも
めちゃくちゃ感じる
新たな発見
そこから上へ上へと…
もうとろけそう
2010.06.01 不動セックス
お互いの愛情やセックスが高じ合ってくると、膣内でのオーガズムを得られるのは無論のことなんだけど、「動かなくてもイク」ようになる。

ふつうは、男性か女性が動いて、竿が穴の中の壁を摩擦して、女性が快感を得るんだけど、動かなくてもイッテしまう。

最近、そのやり方がわかってきた。

柔道の真空投げ、剣道の真空斬りに近いかな。

当たり前ながら、男性はとても楽。入れたらじっとしとくだけ。
女性が勝手に何度も連続でイッテしまいます。