FC2ブログ
2009.07.27 女の浮気
日本は古来から近代まで、性風俗は開放的だったらしい。飛鳥時代の風土記には歌垣なるものについての記載がある。祭りの夜になると未婚既婚を問わずに男女が集まり、暗やみの中で、まさぐりあう。それが神に許された行為であると歌に詠まれている。
戦国時代の宣教師フランシスコ・ザビエルも当時の日本女性が奔放な性生活をしていたと書いている。
実は貞節が絶対という考えは明治政府によって決められた人造物なのである。
民族としては太古から浮気を認めていたのだから、我々のDNAに組み込まれていておかしくない。
だから、あまり深刻に考えなくても良い気がする。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]