FC2ブログ
マスターです。

中イキ。。。これは女性にとっては無上・至高の快楽であり、それを目にする男性にとっても至高の喜び

男女がそういうセックスをするというのはとてもとても素晴らしく、ロマンチックなこと。
今まで中イキできなかったあなた、中イキできるようになったとたんに世の中がすべて変わって見えるでしょう。
そして、彼をとてもとても愛おしく思えることでしょう。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ネット記事「セックスレス大国・日本 すれ違う男女の価値観 つまらないセックスに陥る人々」から

セックスをしたがらない女性がいる。。。らしい。私が思うに、それはその女性が中イキを知らないからだ。

中イキを知った女性は、それがとてもとてもとても気持ちがいいものだから、セックスが好きになる、というか中イキが好きになる。

もし、日本の成人女性の多くが中イキできたら、日本のセックスレスや少子化は防げるかもしれない。セックスの回数が増えるからだ。

だが、実は世の中はそんなに甘くはないような気はしている。そのことがわかる男女はほとんどいないだろう。実際に、女性を連続中イキさせている男性や連続中イキできる女性にしかわからない悩みがあるからだ。
マスターです。
ラブホテルの料金システムは、大きく分けると普通は日帰りの「休憩」と、宿泊の2種類がある。休憩は、1時間、2時間、3時間というのもあれば、フリータイム、サービスタイムという朝から午後までの長いものもある。

私が個人的に疑問なのは1時間や2時間という時間設定があること。男性がデリヘルを呼んでさっさと利用終了になり1時間、2時間で終わることはあろうかと思うが、男女のセックスで1時間なんてあるのだろうかと。これって、中イキさせてたら1時間じゃ終わらないよなと勘ぐってしまう。つまり、1時間、2時間で終わるカップルって、中イキしてないんじゃないかと。
マスターです。
真の男女の恋愛はどのようなものなのか?

まず、考察の前提は、生殖能力を有する適齢期の男女間の恋愛とする。

マザーテレサのような大いなる慈愛か?
ジュリエットやエリザベートのように、愛する男性のために自害することか?

それらも素晴らしいことであるが、私は、「中イキのあるセックスをする男女」には強固な愛情が芽生えると確信している。
中イキが、真の男女の恋愛の必要条件だと考えている。

たとえば、昔お会いした女性。美人で男性経験が豊富。だが中イキできない。彼女は、「私は嫉妬なんかしない。」と言っていた。
だが、中イキを体得したら、彼女は嫉妬の塊となったのだ。中イキが彼女を真の女性にしたとは言えまいか?
menjoyから

マスターです。私たちは相当の経験をしないと幸運に巡り合えないようです。
かくいう私も、いまだに独身、彼女なしです。。。

====以下引用記事====

「恋に破れ続けて運命の人に出会えない……運命の彼は一体どこにいるの!?」と嘆いている『Menjoy!』読者のみなさん! つらい思いをしても、その苦い経験は必ず運命の人に出会うための糧になるはずです。

そこで海外ファッション誌『GLAMOUR』ウェブ版の記事を参考に、“運命の人と出会うまで一体どれぐらいかかるのか”、驚きの結果をお送りします。

自分の恋愛遍歴と比べて、運命の人とあとどれぐらいで出会えるのか、ぜひ参考にしてみてくださいね!



■意外に長い!? 運命の人と出会えるまでの期間:女性編

すでに運命の人と出会った2,000人のイギリス人を対象に行われたアンケート調査で、運命の人と出会うまでの道のりが明らかになりました。まず女性編を分かりやすくリストにしたものが以下の通りです。

(1)15人とキス

(2)長期間の恋愛を2回

(3)2回の失恋

(4)短い交際7回に加えて、紹介で行ったデート2回とインターネットで出会った人とのデートが2回

(5)最悪のデート4回

(6)すっぽかされたデート1回

(7)同棲1回

(8)一夜限りの関係4回

(9)7人の性的パートナー

(10)遠距離恋愛1回

(11)浮気する側、される側を1回ずつ経験

という結果です。運命の人に出会うまで、さまざまな恋愛と経験を重ねないといけないことは明らかですね。言ってみれば、これぐらい場数を踏まないと、男性を見抜く力や自分がどんな男性と相性が良いのか分からないということでしょう。


■男性の場合は!? 運命の人と出会えるまでの期間:男性編

そして男性編ですが、特に違う点だけ述べると、“性的パートナーは10人、一夜限りの関係6回、すっぽかされるデート2回”です。

セックスに関する数字が増えているのは妥当と言えるでしょう。

■諦めないことが大切!

うまくいかなかったデートや明らかに相性が悪い相手との恋愛など、苦い思いをすればするほど、「私は運命の人に出会えないのかも……」とくじけそうになるでしょう。統計でも10人に6人が、運命の人との出会いを諦めかけ、それまでの道のりを険しく感じていたと答えています。

そんな彼らも10人に8人が、期待していないときに現在のパートナーと知り合い幸せをつかんでいるので、諦めないことが大切なのです。

運命の人は、いつどこで出会うのか分かりません。いつもアンテナを張り巡らせて、そのときに備えて常に最高の自分でいられるよう努力したいものですね!
mejoyから

下記のとおりです。最初の情熱的な恋愛期間(約4年)が過ぎると、長いオキシトシンの時期が来ると言われています。

====以下引用記事====
『Menjoy!』では、これまでの記事「“短命恋愛”ばかりの瞬発系女子は注意!長続きするために必要なこと3つ」で、ベテランに学ぶ形で、長く寄り添うための要素をいくつか紹介しました。

しかし今回、それを覆すかのような研究が発表されたのでご紹介しなければなりません。イギリスのニュースサイト『MailOnline』よると、なんと“長く寄り添う”には脳のホルモンが影響すると発表されています。いったいどういうことなのか、気になる内容を見てみましょう。



■快感を感じる脳の場所に秘密が!

ドイツのボン大学は、結婚のベテランというべき40歳以上のカップルを対象に実験を行いました。男性に“オキシトシン”というホルモンを投与し、長年のパートナーの写真と職場や知人の女性の写真を見たときにどんな影響があるのかを実験しました。

するとパートナーの写真を見たときの男性は、脳の快感を感じる部分がアクティブになったのに対して、職場や知人の女性の写真を見たときはさほど変化がないとの結果が出たとのこと。

同大学の研究員、ディルクシェーレ氏は「彼らは、“オキシトシン”があると、ほかの女性よりもパートナーが魅力的に感じている」と言います。そして同氏は「これらの結果に基づくと、単純に寄り添っているだけでは長くいられるワケではない。カップルには愛が必要だ」 とも述べています。



■「愛が必要」(ドヤァ!)って言われても……

そうはいっても、自分でこのホルモンを作るにはどうすれば良いのでしょうか? 答えは明快。このホルモンは恋やセックスで高まったときに生成されるとのこと。

長く寄り添うには、敬意だけでなく恋愛的な感情もときには必要ということでしょうか。単純ながらも奥深いです。



以上、長く寄り添うカップルには脳内ホルモンが必須、という研究結果の紹介でした。いかがでしたでしょうか? ずっと一緒にいるには定期的にイチャイチャしあったりすることが大切のようですね。

マンネリ化しているカップルのみなさん、久しぶりに夜部屋を暗くしてキスしてみてはいかがでしょうか。カレのホルモンが爆発するかもしれませんよ。
IRORIOから

マスターです。おお、なんということでしょう!

====以下引用記事====
生まれてくる子どもの体質に関し、最近は妊娠前の母親だけでなく、父親の健康状態や栄養状態の影響についても研究が行われている。

ラットを用いた実験ながら、オーストラリア、ニュー・サウスウェールズ大学の研究により、受胎時に父親が肥満や糖尿病の状態にあると、その影響が「娘」に出やすいことがわかった。

研究グループはオスのラットを2つのグループ(①高脂肪の餌を与えられ、糖尿病+肥満状態、②普通の餌を与えられ、痩せている)に分け、痩せているメスのラットと交尾をさせた。生まれてきた子どものうち、メスの遺伝子を調べたところ、

①を父親とするメスは、インスリンを分泌する膵臓の脾島細胞の遺伝子機能が変化をきたしており、普通の餌を与えてもグルコース(ブドウ糖)の分解がうまくいかないことがわかった。

これは普通の食生活を送っても太りやすい体質になり得ること、肥満や糖尿病になるリスクが高くなることを意味している。

また、早期の老化、慢性変性疾患(加齢とともに出てくる痛み)、がんにかかわる遺伝子にも変化が見られた。①を父親とするオスの子ども(息子)にはこれらの傾向はあまり見られなかったそうだ。

娘を溺愛する父親は多いかと思うが、「そろそろ子どもを…」「やっぱり女の子がいいな…」を考えいる男性は、生まれてくる娘のためにも、今から自分の食生活を見直しておいたほうがよさそうだ。

ニュー・サウスウェールズ大学の研究結果は学術誌『The Federation of American Societies for Experimental Biology (FASEB) Journal』に掲載された。