FC2ブログ
令和元年5月9日に、山城国稲荷山に大宮柱太敷き立てる伏見稲荷大社から勧請(御霊分け、みたまわけ)した、布令和奈稲荷神社の大神は、早くもご神徳めざましきものがあります。

勧請以来どうしたことか、初見の女性もことごとく中イキできるようになったのです。

日本国は、イザナギとイザナミがミトノマグワイという神事をしてできた国です。つまり、男女の交合によって生まれたのですから、男女の交合は、極めて神聖にして、子孫繁栄の根源となる行為です。

その神聖極まりない交合において、女性の魂と心が振ることは、誠に幽玄なものなのですが、いかんせん相手となる男性の能力に依るところが大きく、約8割の女性は、まぐわいのよろこびをしらずにいるのです。

布令和奈稲荷大神は、この現世(うつしよ)の状(さま)を悲しみ哀れみになられて、私めを介して女性の方々に、まことのよろこびとはなにかを教え参らせているのかもしれません。

中でイケない女性は、布令和奈(フレワナ)を心で唱えるといいことがあるかもしれません。笑笑

(これは、宗教の勧誘ではありません。)

スポンサーサイト
[PR]