FC2ブログ
マスターです。
よく、膣は、Gスポットとか、Pスポットとか、Aスポットとか言われますが、本当にイケるようになれば膣はどこでも感じるしイケるようになる。前側、後ろ側、横、奥、手前。

問題は、どうやってそのようにするかということ。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2018.04.23 ちなら
マスターです。

「ちなら」という俗語がある。膣からおならのような音がすることを指す。これを恥ずかしがる女性は多い。
どういう場面で起こるのか、ネット上だと、女性の膣が緩くて、男性器と膣の間を空気が通って音がするのだとか。

だが、私が目撃するちならは、そういうものではない。
女性が激しくイッタときに、膣の内部が変形して、かつ膣口付近に大量の愛液があるから、男性器を挿入しなくても音が出るというもの。たとえば、バルーン現象が起きると、急激に空気を吸い込むので、音が出る。逆に、Gスポット付近がせり出てきて空気を押し出す女性もいる。これは、同じ女性でも起こったり起こらなかったりする。

ちならは、女性がイッタがどうか非常によくわかるので、私としてはありがたいものだ。
2018.04.17 淫乱とは?
マスターです。

たまに女性から「私は淫乱ですか?」とメールで相談されることがある。
私は、SM等の性的嗜好をもって淫乱と思うことはない。
私が淫乱と思うのは、いろいろな男性ととっかえひっかえ交わることである。
一人の彼氏とどんなプレイをしようがそれは愛の表現の一種であって、淫乱ではないと思う。

ゆえに、女性が特定男性との情熱的なセックス、連続中イキを求めることは全然淫乱でないと思っている。
マスターです。

多くの女性が、「処女を失った時よりも中イキできるようになった時の方が人生が変わった」という。
それは本当だろう。
私自身、中イキできるようになって女性がとても変わった光景をよく見るからだ。

中イキの効能は、ネット上でいろいろと書かれているからあえて列挙しないが、数点記す。
1 覚せい剤の次に気持ちいい。しかも副作用がない。
2 男女の体力が持てば、1時間以上の底なしの快感である。
3 男女の愛が増す。男女が中イキによって融合する。まさに、あそこ同士が融けて一緒になる感じ。
4 男女ともに健康、美容に良い。

そんなに素晴らしいものが、少しの勇気と出費で手に入るとは、なんとも素晴らしいことだと思いませんか?
ネット記事「初めて知った気持ちよさ・・・40オーバーとのセックスの魅力3つ」から

40オーバーの男性がそれより若い男性よりもセックステクニックが上なのは明らかだろう。セックスは経験量が非常に重要だからだ。
だが、40オーバーの男性なら誰でもセックスがうまいわけではない。おそらく、40オーバーの男性の中でもセックスがうまいのは5割以下だろう。でなければ、フレオナに40オーバーの既婚女性が数多く来るはずがない。

私はおそらく普通の40オーバーの男性よりはセックスがうまいと思う。だから、いろいろな女性に体験してもらいたい。
マスター煌ゆうです。

最近は、男性同様に物質主義的な女性が増えているように思う。セックスを単なる肉体と肉体の接触と考え、正しい技法で触ればイケるはずだという考えである。たしかに正しい技法は大切であるが、残念ながらそれだけでは不十分である。心がとても大切である。
こうした女性が増えたのは、インターネットやスマホの普及によって女性も性的な情報に触れやすくなったからだろう。これ自体は良いことなのだが、ネット上にある性的情報は誤っているものが多い。女性にはその良否がわからないのだろう。

同様に最近は女性の性欲も以前よりオープンな気がする。中イキの存在が女性に普及してきたのだろう。中イキを求める女性は後を絶たない。

残念なのは、こうした女性側の意識の向上に一般男性が追いつけず、私のような特殊なスキルを持つ男性の需要が増していることだ。
マスターです。

女性の方で、フェラチオがうまくなりたい、アナルに興味がある、もっと彼を気持ちよくしたいといった相談をしてこられる人がいます。
また、風俗嬢をしていたり、スワッピングやハプニングバーへ行くのが好きだったりという女性もいます。

ですが、まずは「中イキできるようになりなさい」

中イキできるようになると、世の中の見え方が変わります。そうなってから、別のことにチャレンジしましょう。
順番が逆になると、中イキできなくなるかもしれません。