FC2ブログ
11 なぜ女はワルい男に惹かれるのか?

 ふだんは物静かな男を好む女が、激しい悪人タイプの男性に身を任せるとしたら、おそらく彼女は排卵期だったはずだ。攻撃的で荒っぽい男は、おとなしい男より生存する確率が高いので、女は本能的に前者の遺伝子を求めたのだ。でも排卵期が過ぎると、やさしくて自分を守ってくれる男に好みが戻る。

 女は自分に資源を与えてくれて、自分だけに目を向けてくれる男を求めるのと同時に、本能では優秀な遺伝子を必要としている。ただ残念なことに、それが一人の男で実現するとは限らない。

◆最近普及してきたDNA鑑定では、結婚した夫婦から生まれた子どもの10%は、父親が別の男だったという調査結果がある。DNA鑑定が登場する何千年も前から、この割合は変わらなかったものと思われる。

 死と隣り合わせの非常事態では、こうした傾向が更に強くなる。イギリスの病院に残っている記録では、第二次世界大戦中に正式な夫婦の間に生まれた赤ん坊の6人に1人は夫が父親でなかったという。戦争という非常事態に加えて、アメリカ兵が近くにたくさんいたために、女達は生殖本能が全開になったのだろう。


★男性や動物のオスが最も嫌うのは、女性やメスが自分(男、オス)の子でない子を産むこと、その子を自分の子だと思って一生懸命に働かされることである。本能的に男やオスは、自分の遺伝子を受け継いでいない子を育てようとは思わない。
 ゆえに、妻が浮気をして、夫の子でない子を産むこと、その子を養わされることを男性は極度に嫌う。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

10 女はセクハラをどうとらえているのか?

セクハラ訴訟の93%は女性が起こす。データを表面的に眺めると、男はセクハラをする悪いやつという印象しかないが、情状酌量の余地がないわけでもない。女はセクハラと類する行為に過剰に敏感で、激しいストレスを起こしやすい。それに、もし男がセクハラを女から受けても、訴えなど起こさないだろう。
 セクハラを受けるのは、20~35歳の女性が3/4を占める。これより高い年齢になると、セクハラの訴えは激減する。このことから、やはり子どもを産める年齢にあることが女性の魅力のひとつなのだ。

 女は男からのセクハラを侮辱と受け取る。
 男は女からのセクハラを賞賛と受け取る。

 カリフォルニアにあるクレアモント大学の心理学教授バーバラ・グテックは職場でのセクハラについて調査を行った。それによると、女性の55%は過去5年間に職場でセクハラを受けたと答えたのに対し、女性からセクハラを受けたと答えた男性はわずか9%で、訴え出たものは皆無だった。同僚からのセックスの誘いを侮辱と受け取った女性は63%だったのに対して、男性は反対に67%がうれしかったと答えている。
9 女は、なぜ性的攻撃を受けるのか?

本人が望まないのに、又は本人の了解を得ずに性行為を無理やりさせるが性的攻撃だ。そうした暴力的な性行為を女が内心望んでいるというまことしやかな話があり、インターネットにもそうした画像があふれているが、それは間違いだ。
 ところが男は性的攻撃を女ほど深刻にとらえず、それどころがセックスの起爆剤ぐらいに考えている節がある。女は男にお尻をたたかれると屈辱にまみれるが、男は女にお尻をたたかれるとむしろ喜ぶのだ。
8 どうして女はセックスのとき気が散りやすいのか?

「セックスのとき女は文句が多すぎる」と男は嘆く。部屋が明るすぎる、暗すぎる、うるさい、静か過ぎる、壁が薄くて隣に聞こえるのではないか、などなど。男は一度にひとつのことしかできないので、そんなことはまったく気にならない。セックスをしているときは、外からの刺激にはまったく無頓着なのだ。
しかし女の脳はマルチタスクなので、身の回りに起こっていることがすべて情報として入ってくる。原始時代には、男と女がどちらもセックスに夢中になっていたら、たちまち猛獣の餌食になっただろう。常に周囲に注意を払う役目が必要だった。それを女が引き受けたのである。
だから女のその気を持続させるには、ストレスを排除することだ。邪魔の入らない安心できる部屋で、周囲の音が気にならないよう静かな音楽を流すのが良い。
7 なぜ女は触れられることが好きなのか?

 女性の身体には、触覚受容体が1万個もある。男は3000個しかない。これほど触角が発達したのは、赤ん坊の体調や気持ちを敏感に汲み取るためだ。だから女は相手と触れ合うことをとても重視する。

 ところが男は、女がそばに来て身体に触れた途端、セックスのリクエストだと勘違いしてしまう。これが世のカップルが抱える悩みだ。女は、手をつないだり、髪をなでられたり、やさしくマッサージしてもらったりと、セックス以外の触れ合いが大好きなのだが、男はセックスの前段階に過ぎない。首尾よくセックスできて、2人の関係が確かなものになったら、そういう触れ合いはやめてしまう。
3から5は、データを消失したのでありません。

6 どうして女は年上の男を好むのか?

 年齢が高い男は、より多くの資源を持ち、社会的地位も高いかの巣エイが高い。オーストラリアの麗では、2008年の時点で20歳男性の平均年収は27,000ドル、30歳男性は44,000ドル、40歳男性は53,000ドルだった。年上の男性は精神的に安定していて頼りがいがあるし、女を大切にしてくれる。ただ女が希望する年齢差はせいぜい3~5歳だ。それ以上はなれると男は早くに死んでしまい、資源の供給が断たれてしまう。女が年下の男と結婚する地域もあるが、それはたいてい女が裕福な場合であり、しかも自由恋愛ではなく、取り決めによる縁組だ。

 男は女をセックスの手段とみなし、
 女は男を成功への踏み段にする。

 年配の女と若い男という組み合わせもあるが、その背景には2つの要因がある。
 まず、女自信が資源を持っていて、男の資源を当てにしなくていいこと。そして出産年齢を過ぎているので、同年代やそれより上の男から見て魅力がないことだ。要するにセックスや資源をエサに若い男を捕まえるわけだが、この関係は長続きしない。
 女は自分より頭の良い男を好み、男は自分より頭が悪い女を選びたがる。お馬鹿な(又は馬鹿を演じている)女が頭の切れる男とくっつくことはあるが、その逆は喜劇でしか見られない。つまり現実ではほとんど起こらない。