FC2ブログ
マスターです。
中イキや中クルは、女性にとって、とてもとても気持ちの良いもので、これがあるかないかで人生はかなり違うと思う。
そこで、考えた。
中イキのある庶民女性と、中イキのないセレブ女性のどちらの方が幸せかと。

これはもう、実感はしてないが目撃をしている私に言わせると疑うべくもなく、中イキのある庶民女性である。

極論すれば、女性は中イキがある女性とない女性に二分される。そして、前者が圧倒的な勝者である。そして、残念ながらこれは女性一人の努力だけではどうしようもなく、男性パートナーの理解と協力、時には努力と修練が必要なのである。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ヤフーニュース「オジサン化するオバサンを待ち受ける「孤独」」から。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180508-00219518-toyo-bus_all

キャリアウーマンが老後の孤独を恐れているという。中イキ、連ナカ、中クルがあれば、コミュニケーションもしっかりとれるだろう。
マスターです。
前の記事でも書いたけど、中イキこそ、女性にとって人生最高のエステ・変身だと思います。
いくら美容院や普通のエステで外見を整えても、性格が良くても、中イキがない人生はあまりにも寂しすぎます。

あと、男性は、女性が思うほど女性の容姿の細部を気にしていません。はっきり言って、女性は他の女性の視線を気にするからエステに行っているのではないかとすら思えます。高額なエステで少しだけキレイになるよりも、中イキできるようになった方がはるかに男性は喜ぶでしょう。もちろん、あなた自身も。
ネット記事「妻を不倫に走らせる、夫の何気ない「ダメ押し」のひと言ワースト3」から

経験上、フレオナに来る40歳以上の既婚女性の半分以上は、夫以外のセックスパートナーがいるかセックスレスである。つまり、夫とはセックスしていない。妻が夫に対して愛想が尽きたということだろう。
マスターです。
愛にはいろいろなものがある。親子の愛、夫婦の愛、友愛、博愛などなど。性愛もその一つ。

至高の愛のよろこびもまた、いろいろなものがあるのだろう。
その中の一つと思うのは、やはり女性の膣オーガズムである。肉体的な絶頂も含む身心ともに至高なよろこび。

女性の約2割しか得ていないこの膣オーガズムを一人でも多くの女性にお届けしたい。

ワーグナーの歌劇「トリスタンとイゾルデ」第2幕の歌詞から

:永遠に終わりのない、一つの意識になる、至高の愛のよろこび:
ewig, endlos, ein-bewusst hoechste Liebeslust
マスターです。
人生の中で夫婦生活、同棲生活といった男女が共に過ごせるのは、20歳から60歳の40年間だとする。
1日のうち、約8時間が夜ベッドにいる時間だから、人生においては、40×8/24=13年4か月
また、夜8時間のうち1時間をセックスに費やすとすると、人生においては、40×1/24=1年8か月がセックスの総時数となる。

もし、無駄なセックスをすれば、一生では約1、2年を無駄に過ごすことになる。
逆に、中イキのある深いセックスをすれば、人生でもっとも輝かしい1、2年間となる。
マスターです。
フレオナのお客さんには赤ちゃんを持つ女性、これから出産するかもしれない女性がいるので、育児ネタです。
赤ちゃんの夜泣きは、うるさいし、その都度起きるお母さんの体力を著しく消耗させます。

grapeeの記事から

記事要約

夜泣きの話は「赤ちゃんは一度は夜泣きをするが、そこで大人が反応してしまうと、赤ちゃんは泣きたくなくても泣かなければと学習してしまい夜泣きが長引き、親子とも衰弱してしまう。夜泣きは一度放置すれば終わる」という衝撃の話の事。

日本では意外な方法ですが、アメリカ、イギリス、フランスなどでは一般的のようです。赤ちゃんが夜に泣いたとしても、赤ちゃんの部屋にはいかないのだとか。
泣く度にママが来ると、泣くとママが来てくれると学習してしまい、夜泣きが続いてしまうようです。最初は心を鬼にする必要があるんですね。